最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

福山雅治、老眼を語る「憧れの時計を買ったら文字盤が見えず…」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.01.09 21:03FLASH編集部

福山雅治、老眼を語る「憧れの時計を買ったら文字盤が見えず…」

 

 1月9日、都内でおこなわれた映画『ラストレター』舞台あいさつに、俳優の福山雅治神木隆之介が出席した。

 

 今作でメインの一人を演じる福山は、岩井俊二監督から「この役は福山さんしかいない」と熱烈オファーを受けたという。福山は「そう言っていただいたらもう、ね、やりますよね。最上の言葉でオファーいただいたなと思っています」としみじみ。

 

 同じくメインを務める神木は、福山演じる役どころの、高校生時代を担当する。

 

 

 神木は「もう最初プレッシャーでしたよ。僕にとっては、大先輩のあの “ましゃ兄” ですから。現場で、ましゃ兄の画像を検索して、メイクでほくろを足して。ちょっと前の写真を調べて、どういう髪型だったのかもちゃんと調べました」と、細かな役作りについて明かした。

 

 福山が「似てますよね、なんかね」と頷くと、神木も「めちゃ喜んじゃいますよ。いいんですか!」と感無量の様子。福山は続けて、「神木君はすごく達者なんで、いろんな細かいことをやっている。(僕と神木君が)似てるのは、もう神木君のお芝居のたまもの。本当にありがとうございます」と感謝していた。

 

 映画の内容にちなみ、会見では「思わず戻ってみたいと思う過去は?」という質問が。福山は「生きている残りがだんだん短くなってきたから、なるべく未来を見たい」としながら、「あえて言えば、老眼になる前」と言い出し、会場を沸かせていた。

 

 福山は、その理由について「ある時計があって、いつか買おう、と思っていたんです。この時計が似合う大人になったら買おうと思って、わりと最近買ったんです。そしたら文字盤が小さすぎて見えない。近くても見えないし、遠くても見えないし。もう、見えないまま使ってます(笑)」と話した。

 

 50歳という年齢にあらがうのも難しくなってきたようだが、福山なら老眼鏡姿でも多くの需要がありそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入