最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1563号
6月16日号
6月2日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

渡辺真知子「大悲恋の曲を元気一杯で歌った『かもめが翔んだ日』」エンタメ 投稿日:2016.09.09 12:00

渡辺真知子「大悲恋の曲を元気一杯で歌った『かもめが翔んだ日』」

 シンガー・ソングライターとして『迷い道』でデビュー。同曲は大ヒットを記録したが、「歌詞を作るのにすごく苦労した」ため、2作めは伊藤アキラ氏に作詞を依頼した。詞先で曲を作るのは初めての経験だったという。

 

「伊藤先生にいただいた歌詞を読んだとき、『かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね』の部分が目に飛び込んできて、その場で歌詞のイメージどおりにメロディをつけてみたんです。羽ばたくような感じで、『かもめーが翔んだー』って。

 

 すると担当ディレクターが『いい! その調子で続きを書きなさい』と。次にサビが出来て、それから15分ほどで完成しました。

 

 でも、ディレクターが『いい線いってるけど何かが足りない。序章的なものが欲しい』と。

 

 追加で伊藤先生に書いてもらったのが、『ハーバーライトが~』の部分。そこにまったく別の曲にあったメロディをつけて、あの出だしのオーバーチュアが出来たんです。

 

 ずいぶん後になって、伊藤先生が『大悲恋の曲をあんなに元気いっぱいに歌うとはね』っておっしゃってました(笑)」

 

 最後に、渡辺さんにとって『かもめが翔んだ日』とは?

 

「いろんなアーティストの方にカバーしてもらって、独り立ちした子供のようですね。いつしかこの曲に励まされ、支えられるようになりました」

 

<渡辺真知子『かもめが翔んだ日』>
1978年4月21日発売
作詞:伊藤アキラ 作曲:渡辺真知子
●売上枚数:46.0万枚('78年)
●ザ・ベストテン初登場:'78年6月15日9位
●最高位:6位
●連続ランクイン:9週

 

カラオケ・ワンポイント・アドバイス!>
 イントロは2小節しかないので、歌う準備をしてから曲を選んでください。「ハーバーライトが〜」のピーク音は、私の実声では出ない音。ファルセットではなく、半分シャウトしたような声で歌っています。

 

<渡辺真知子>
1956年生まれ 59歳 神奈川県出身 1977年『迷い道』でデビュー。『かもめが翔んだ日』『唇よ、熱く君を語れ』などヒット曲多数。今年10月5日、シングル『ときの華』リリース予定。「コンサート2016~ときの華~」ツアーを今秋スタートさせる。東京公演は、11月1日、東京国際フォーラム ホールCにて

(週刊FLASH 2016年9月6日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入