最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『笑点』新メンバー林家三平の嫁姑が「こんな嬉しさ初めて!」

エンタメ 投稿日:2016.07.03 14:00FLASH編集部

『笑点』新メンバー林家三平の嫁姑が「こんな嬉しさ初めて!」

 

「『笑点』は毎回欠かさず観ていますが、泰助(三平の本名)は、なんにも言わなかった。だからあの日も、なんの気なしに観ていたら…びっくりしました」

 

 と海老名香葉子が嬉しそうに話す。『笑点』(日本テレビ系)の大喜利の新メンバーに抜擢された林家三平(45)。

 

 昭和の爆笑王・初代林家三平を父に持ち、姉は峰竜太夫人の海老名美どりさん(63)とシンガー・ソングライターの泰葉(55)、兄は九代目林家正蔵(53)という芸能一家に育った。

 

 今回、レギュラー就任を祝って、三平を支える2人の女性、母の海老名香葉子さん(82)と、妻で女優の国分佐智子(39)が“嫁姑”緊急対談した。

 

 まずは「偉い人から『(自分が新レギュラーだと)しゃべっちゃだめだよ』と言われて、ずっと我慢してきました。うちの佐智子、嫁も知りません!」とレギュラー就任の挨拶をした、5月29日の生放送当日の話から。

 

佐智子「朝、三平さんは『NHKのロケに行ってくるね』と言って家を出たんです。疑いもせず『頑張ってきてね~』と送り出しました(笑)」

 

香葉子「番組の途中で、新メンバーの脚だけちらりと映ったんですよ。自分の部屋でテレビを観ていた正蔵が気づいて『泰ちゃんの脚だ~! 新メンバーは泰ちゃんだ~!』と言いながら飛 び出してきた。日ごろから泰助を慕っている正蔵の娘がもう、『嬉しい~』と手をたたいて大騒ぎ。みんなでワーワー言っていたから、テレビで泰助が何を言っているのか全然聞こえませんでした(笑)」

 

佐智子「私はここ(三平の実家)から近い、夫婦の家でテレビを観ていました。彼が登場した瞬間から携帯が鳴りやまなくて…。『私もびっくりなの。どうしよう~』と言っていたら番組が終わっていた。慌ててここに来てお母さまと『よかったわね』と手を取り合って泣きました」

 

 生放送の後に2本収録があり、その後に記者会見。三平が実家に帰ってきたのは夜10時過ぎだった。

 

佐智子「『おめでとう! びっくりした』と声をかけたら、三平さんは『黙っていてごめんね』としきりに謝っていました。家族が怒っているかも、と心配していたみたい」

 

香葉子「そこからまた、午前0時半ごろまで大騒ぎ。もう私の髪の毛もグチャグチャ(笑)。みんな夜も興奮して、あまり寝られなかった」

 

佐智子「翌日は、朝のニュースで知った方たちが、6時半ごろから電話をくれて大変。2、3日は電話の嵐でした」  三平が佐智子と結婚したのは2011年。海老名家を支える姑と、女優の嫁との関係は、しばしば週刊誌で取り沙汰されてきた。

 

香葉子「泰助に結婚したい女性を連れてくると言われて、聞くと女優だという。いくらきれいでも、家のことが何もできない女性じゃ大変だと思った」

 

佐智子 (黙って聞く)

 

香葉子「ところが会ってみたら、とてもいいお嬢さんで。私ははじめから、なんの文句もありません」

 

佐智子「ありがとうございます」

 

香葉子「ただ料理は最初、下手だった」

 

佐智子「また出た(苦笑)」

 

香葉子「きんぴら作ったときなんて、『なに、この味つけ』って驚いた(笑)」

 

佐智子「味が薄かったのかなあ。独身時代は、じつはあまり味つけをしない料理を作っていたんです。和食が苦手でしたし。お茶のいれ方も、結婚してお母さまから教わりました。お母さまの作る、かきたま汁が三平さんは好きで、うちでもよくリクエストされます」

 

香葉子「でも1年くらいで、煮物も上手になりました」

 

佐智子「三平さんは常に笑顔。自宅ではムスッとしている芸人さんのほうが多いと聞きますけど、彼は仕事場でも家でも、他人を笑わせるのが好きみたい。いつも笑わせてもらってます」

 

香葉子「泰ちゃんはそそっかしい、忘れ物が多い、涙もろいところが父親にそっくり。姉弟でいちばん似ています。泰助が生まれてすぐ『この子といっしょに過ごせる時間は短いかもしれない。だから、凝縮した愛をこの子に注ぐ』と難しいことを言って、どこへでも連れていってました」

 

佐智子「三平さんはしょっちゅうお父さまの思い出話をしています。上野や谷中をはじめ、あちらこちらに『ここにお父さんと来たんだ』という場所があって。美術館とか、絵が好きなのもお父さまの影響です」

 

香葉子「あの子は特別際立った、目立ったことをする子ではありません(笑)。でも優しい子。親孝行者。他人から可愛がられ、好かれています。そんなところに、レギュラーの依頼をい ただいたのかもしれません」

 

佐智子「選ばれたからには一生懸命やっていただければと思います」

 

香葉子「私は海老名家に嫁いで60年以上たちました。でもこんな嬉しさ、喜びは初めてです」

(週刊FLASH 2016年6月21日号)

【関連記事】

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入