最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7月21日号
7月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月7日より好評発売中!

詳細・購入

グラビアグラビア

グラビアグラビア

【グラビア小説】美尻捜査官「竹内渉」お仕置きの時間よ!グラビア 投稿日:2020.06.02 20:00

【グラビア小説】美尻捜査官「竹内渉」お仕置きの時間よ!

 

 ふだんは、世界50カ国に拠点を置く、日本のリーディングカンパニー「カッパ商会」のOL・竹内渉。じつは、社長の特命で社内の不貞を正す、“美尻捜査官” なのだ。今回のターゲットは35股をかける広報部長。さっそく、潜入捜査に取りかかる――。

 

 渉は、カッパ商会でビジネス推進室に勤務する。異業種交流会に積極的に参加する、派手めの女子が多いなかで、渉はどちらかというと地味な存在。仕事では、廊下で資料をばらまいてしまうなど、ドジを踏んでばかりのダメ社員だ。

 

 だが、これは仮の姿。渉の本当の仕事は、“美尻捜査官” なのだ。社長の小澤が渉に、今回の任務を言い渡す。

 

「広報部の山野部長なのだが、妻帯者にもかかわらず、取引先の若い担当者と次々に不倫をしているそうだ。相手の人数は、なんと34人。この事実が晒されようものなら、我が社の評判は地に落ちてしまう。そこで、彼の不倫の実態を暴き、不貞を正してもらいたい」

 

 渉は、「御意」と短く答えた。咳払いをして、小澤は続ける。

 

「ところで、標的は『当代きっての尻好き』らしい。体は仕上がっているのかね?」

 

 その問いに、「もちろんです」と言って立ち上がった渉は、おもむろにスーツを脱ぎ始めた。

 

 そして渉は、不倫の証拠を掴むために、彼の行きつけのクラブに潜入した。

 

「いらっしゃいませ」
 艶やかな姿と、はつらつとした声で、山野部長を迎える。

 

「キミいいねぇ! 新人?」
 部長の反応はいい。

 

「はい。今日からお世話になります、アユムと申します」
「キミ、いいよ。なんといっても、ザックリ開いた背中と、引き締まったお尻が素晴らしい!」

 

 渉は、接客中にさりげなく手を握り、甘い声でどんどん相手との距離を詰める。部長は、すっかり彼女の虜だ。予想どおり、彼はアフターに誘ってきた。渉は、まず遠慮がちに断わり、引き下がらないことを確認してから、とどめを刺す――。

 

「じゃあ、少しだけですよ……」
 時刻は24時。アフターで行ったバーを出ると、部長が不敵な笑みを浮かべ、「俺、ホテルを取っているんだよ。よかったら、部屋で飲み直さない?」と、耳元で囁いてきた。

 

「でも、山野さんは明日もお仕事じゃないんですか? これ以上、ご迷惑をおかけするわけには……」

 

 これで、引いてくれればギリギリセーフなのだが、ターゲットには、まったく躊躇がなかった。

 

「今日は、キミと朝まで過ごしたいんだ。つき合ってくれよ~」
 アウト確定だ。酔ったふりをして、ホテルまでついていくことにした。

 

 予想外だったのは、部屋についた途端に、部長のリビドーが、完全に解放されてしまったことだ。ベッドの上で、ヒールを脱ごうとしている渉に、部長は飛びついてきた。

 

「もったいをつけていないで、キミのキュートなお尻を早く見せてくれよ! 我慢できないんだ」
 しまった! 完全に不意をつかれた。必死に制する渉。

 

「や、山野さん、飲み直すんじゃなかったんですか?」
「そんなの口実に決まっているじゃないか。ホテルに来たってことは、キミも……そのつもり、だったんだろ?」
「そんなつもりはありません。山野さんには、大切な奥さんがいらっしゃるんでしょ?」
「関係ないよ。こんなに美しいお尻を前にして、何もしないのは……男としてどうかしている!」

 

「わかりました! シャワーだけ。浴びてくれたら好きにしていいですから……」

 

 観念したそぶりを見せると、部長は怪しく笑って、シャワールームに入っていった――。

12

【関連記事】

・竹内渉「美尻捜査官」

・竹内渉デジタル写真集「バトルスーツはキューティーハニーの気持ちで」

・竹内渉「日本一美しい31歳」

グラビア一覧をもっと見る

グラビア 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入