最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1582号
11月24日号
11月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月17日より好評発売中!

詳細・購入

グラビアグラビア

グラビアグラビア

生牡蠣いもこが人生初のボクシンググラビアに挑戦!FLASHデジタル写真集発売!

グラビア 投稿日:2020.10.30 11:11FLASH編集部

ミクスチャーロックアイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」(通称・神激)のメンバーとして活躍している生牡蠣いもこ

 

最近では、バラエティ番組『ダウンタウンDX』や『有吉反省会』などの人気番組にも出演し、「下ネタ好きアイドル」として話題となっている。

 

生牡蠣いもこが人生初のボクシンググラビアに挑戦!FLASHデジタル写真集発売!

 

生牡蠣が今回挑戦したのが、ボクシンググラビア。「“干物女”が、ボクシングに目覚めて美しくなる」というストーリーをもとに撮影されており、安藤サクラが主演した映画『百円の恋』(2014年公開)に通じるものがある。

 

ボクシングは初めてだったが、軽快なフットワークやサンドバッグにパンチを繰り出す姿は、ふだんからダンスで鍛えているためか、動きがさまになっていた。

 

撮影中は、アクティブな姿を見せていた生牡蠣だが、ふだんの姿はどちらかというと“干物女”らしい。

 

 

「休みの日は髪もボサボサで、化粧は絶対しません。ライブに向かうとスイッチが切り替わって、戦闘モードに入るんです。ライブは手抜きをしないので、その反動が私生活に返ってきているのかもしれません(笑)」

 

アイドル活動もテレビ出演も、生牡蠣は全力が信条。神激の広告塔の役割も担うなかで、プレッシャーを感じることもあるという。

 

「下ネタアイドルというキワモノとして紹介されることが多いので、ハマらなかったら怖いなと不安になることがあります。

 

テレビに出るということは、神激の入り口になる役割だと思っているので、すべると大きなダメージがあると思うんです。そこが、プレッシャーに感じることはありますね。上手くいって初見のお客さんが来たときは、頑張ってよかったと思います」

 

アイドル、グラビア、テレビタレントという3階級制覇を目指して、今日も生牡蠣いもこは前進しつづける。

 

 

 

生牡蠣 いもこ

いくっがきいもこ

  • 生年月日:3月19日

ミクスチャーロックアイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」スタート時からのメンバー。2018年「サキドルエースSURVIVAL SEASON8」で優勝。キャッチフレーズが「なんでも生がいちばんいい」の下ネタキャラ。

★最新情報
Instagram ⇒ @shingeki_imoko
Twitter ⇒ @shingeki_imoko

■ご購入はこちら

amazon Rakutenブックス
hont kinoppy
COCORO BOOKS booklive
DMM電子書籍

グラビア一覧をもっと見る

グラビア 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入