「高学歴ワーキングプア」問題がうやむやで終わる3つの理由

   私が『高学歴ワーキングプア』(光文社新書)という本を著したのは、2007年のことだった。 1991年から国が旗を振った「大学院重点化政策」によって、大学院生の数はそれ以前の約3倍にまで膨れ上がっていた。「 … 続きを読む 「高学歴ワーキングプア」問題がうやむやで終わる3つの理由