最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【食堂のおばちゃんの人生相談】37歳・公務員のお悩み

ライフ・マネー 投稿日:2020.06.12 11:00FLASH編集部

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!

 

【お悩み/ドアドアさん(37)公務員】
 3カ月前から家探しを始め、条件に合う物件にもいくつか出会ったが、どうもピンとこない。「家は人生最大の買い物」と言うが、もう少し賃貸暮らしを続けたほうがいいのだろうか? 家探しのコツを知りたいです。

 

 

【山口先生のお答え】
 あらら、困っちゃうわ。私、自分で家を探したことないんですよ。今住んでいるのは30年前に親が買った建売住宅を、10年前に兄がリノベーションした家なんです。だから、私はただ与えられた空間に住んでいるだけなので……。

 

 確かにドアドアさんが仰るとおり、家は人生最大の買い物です。失敗したくないから、慎重にならざるを得ないですよね。ただ、ご参考までに、ニッポン放送で聞いたお話を一つ。

 

 高嶋秀武さんが息子さんに「そろそろ家を買わなくていいのか?」と尋ねたら「少子高齢化で空家がどんどん増えているご時世だ。住宅はいずれ供給過剰になって値崩れする。それまで待って買う方が絶対に得だから、今は買わない」と仰ったのだそうです。これは結構鋭いと思いました。

 

 事実、少子高齢化の結果、日本全国で空家が増えて問題になっています。論理的に考えれば、家の値段は下がるはずですよね。あなたはまだお若いし、あわてる必要はないように思います。

 

 ただし、新居を決める際は、周囲の環境をよく観察して下さい。引っ越した途端に隣の空地がゴミの載積場になったり、ヤクザの事務所が出来たり、プチゴミ屋敷になったりしたら大変です。

 

 トラブルの芽を見逃さないように、日にちと時間を変えて見て回る、近所で評判を聞き込むなど、よくよくお気をつけ下さい。

 

やまぐちえいこ
1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。就職した宝飾会社が倒産し、派遣の仕事をしながら松竹シナリオ研究所基礎科修了。丸の内新聞事業協同組合(東京都千代田区)の社員食堂に12年間勤務し、2014年に退職。2013年6月に『月下上海』が松本清張賞を受賞。『食堂メッシタ』『食堂のおばちゃん』シリーズ、そして最新刊『夜の塩』(徳間書店)が発売中

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入