最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

『乗りものニュース』名物記者の旅客機スクープ「無線サインの秘密」

ライフ・マネー 投稿日:2020.08.17 16:00FLASH編集部

『乗りものニュース』名物記者の旅客機スクープ「無線サインの秘密」

 

 乗りものに関する、気になる情報や最新ニュースが満載のウェブサイト『乗りものニュース』。各乗りもの担当の名物記者たちが、心に残る記事を語った。今回は、旅客機だ。

 

●該当記事/
《「スピードバード」どの航空会社のこと? ユニークなコールサイン5選 交信で使用》

 

 

「取材に応じていただいた航空会社さんからも、『かなりマニアックなネタがきましたね』とのお言葉をいただきました」

 

 飛行機担当のまっちゃん氏がそう語るのが、管制官と旅客機のパイロットが無線で交わす、コールサインに関する記事だ。

 

「無線交信時にJALやANAといった呼び方をしない、というのは周知の事実なのですが、その由来まで聞きにいった媒体は、少ないのではないでしょうか」

 

 記事では、国内をはじめ一部海外の航空会社のコールサインも掲載し、「どうして、そう呼ばれることになったのか」を調査。

 

 JALが「ジャパンエアー」というのは想像できるが、ソラシドエアは「ニュースカイ」、ジェットスター・ジャパンは「オレンジライナー」など、会社名とコールサインがかけ離れすぎているものが。ソラシドエアは前身の会社名から、ジェットスター・ジャパンは社員の公募により、コールサインが決まった。

 

画像提供・乗りものニュース編集部

 

(増刊FLASH DIAMOND 2020年8月20日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入