最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1588号
1/19・26合併号
1月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月25日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

4億8000万円出た! WIN5で勝てる「穴ジョッキー」ランキング

ライフ・マネー 投稿日:2021.01.12 19:54FLASH編集部

4億8000万円出た! WIN5で勝てる「穴ジョッキー」ランキング

4億8178万3190円を記録した1月11日の「WIN5」結果画像。3レースめで多くの投票がふるい落とされたことがわかる(JRAのウェブサイトより)

 

 1月11日のJRAで、4億8178万3190円という史上1位となる高額配当が飛び出した。

 

 その馬券は、5つのレースの1着をすべて当てる「WIN5」。1レースめから順に、4番人気→5番人気→14番人気→3番人気→5番人気と、すべてのレースで1・2番人気が消える非常に難しい結果となり、的中はわずか1票。これまでの最高額である4億7180万9030円(2019年2月24日)を抜き、記録更新となった。

 

 

 中でも大穴だったのが、3レースめの「寿ステークス」(中京10レース)。14番人気のツーエムアロンソが勝ったことで、2レースめまで残っていた6万2422票が、一気に187票に絞られたのだ。

 

 このツーエムアロンソに騎乗していたのは、高倉稜騎手(29)。2021年でデビュー12年めとなる、これまで通算229勝という、どちらかというと地味めなジョッキーである。が、2021年は年始めから大暴れ。7回の騎乗で3勝をあげ、勝率は42.9%。しかもその3勝はいずれも4番人気、7番人気、そして14番人気と人気薄で、単勝回収率(賭け金に対する払い戻し率)はなんと2122%! 1月5日の中京メインレースである「万葉ステークス」でも、7番人気ナムラドノヴァン(単勝26.5倍)で波乱を演出したばかりだった。

 

 万馬券どころか“億馬券”となると、当てるのは相当に難しいが、高倉騎手のような大穴ジョッキーを狙うというのは、ひとつの手かもしれない。ということで、WIN5の対象となる特別レースで、穴をあけるジョッキーのランキングを作成してみた。回収率が高いほど、人気薄の中で勝つ騎手ということになる。対象となる期間は2020年1月5日から2021年1月11日まで。騎手の条件は特別レースに10回以上騎乗、2勝以上とした。

 

特別レース 単勝回収率ランキング
1位 加藤祥太 45戦4勝 回収率404%
2位 高倉 稜 69戦4勝 回収率353%
3位 木幡巧也 119戦6勝 回収率312%
4位 藤井勘一 123戦5勝 回収率299%
5位 藤懸貴志 39戦2勝 回収率242%
6位 富田 暁 62戦4勝 回収率233%
7位 中村将之 10戦2勝 回収率226%
8位 武藤 雅 137戦7勝 回収率200%
9位 岩田康誠 176戦15勝 回収率196%
10位 平沢健治 14戦3勝 回収率185%

 

 ルメールや川田将雅、武豊などトップジョッキーは、特別レースでの勝利数は多いが人気馬に乗ることがほとんどなので、回収率は高くならない。高配当を狙うには、人気薄の穴ジョッキーを狙う必要がある。このランキングを参考に、ぜひ億馬券をゲットしていただきたい!

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入