最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1612号
8月10日号
7月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【荒木師匠の実践!婚活道】バカ正直な女はスベる…“どこかのお姫様”くらいの演出を!

ライフ・マネー 投稿日:2021.06.21 16:00FLASH編集部

【荒木師匠の実践!婚活道】バカ正直な女はスベる…“どこかのお姫様”くらいの演出を!

 

 婚活相談で “あるある” な話ですが、お見合いやマッチングアプリなどで知り合ったお相手から「いま何人と交際しているの?」「これまで何人くらい会ったの?」というタブーかつデリカシーのない質問をしてくる人っています。

 

 もちろん、こっちも聞くのはアウトですよ。
 で、バカ正直に「これからお見合い18件予定あります」「いままでアプリで100人ぐらい会いました」なーんて答えちゃう女子っているのよね^^;

 

 

 私は4人同時に交際しなさいと教えています。1人だと、つい周りが見えなくなって、その人を逃したくないと焦るモードになったりするし、4人いれば、1人ぐらい減ったって余裕でいられます。それに、1人しかいないと、その人と交際が終了したらデートの相手が誰もいない状況に陥ります。そうなると落ち込んだり、婚活を休んだりロクなことになりません。

 

 お見合いやデートで忙しくしているのはいいことなのですよ。少々のことがあっても落ち込んでる暇はありません。1日も早く幸せな結婚をするには行動し続ける必要がありますからね。数は質を生みます。だから、泣きながらでも走ってくださいと、いつも生徒さんに言ってます。

 

 で、冒頭の話に戻りますが、婚活している前提で会ってるのであれば、お互いに交際中の人がいたり、これまでそれなりの数の人と会っていたり、お見合いの予定があるなんて当たり前。「でも嘘はつけません」と、びっくりするぐらい調子っぱずれなことを言われたことがあります。

 

 世の中にはデリカシーって言葉があるのよ。誤魔化すとかズルいとかそういうことではありません。「言うのは知性、言わないのは品性」と肝に銘じて。

 

 昔、 私の親友が元銀座のママから、「手品の種明かしみたいなことを女はしちゃダメよ」と注意されたことがありました。まだ出会ったばかりの男性に「私、メークとったら眉毛ないんです」とか言わないでしょ? スカートで足を開いて座らないでしょ? それって女の美学つまり「美女学」なんですよ。

 

 キャバ嬢なんて、Aカップでもヌーブラして盛りブラして、谷間に茶色のアイシャドウ塗ってDカップぐらいに見せてるんだから(笑)。その舞台裏を見せる必要があります? ないですよね。

 

 思ったことを100%言うのがいいことかというと、それも違います。

 

 お見合い相手に、自分の兄が無能で困ったなどとさんざん話し、演説のように自分論を語ってきた人がいました。男性はお見合い相手の女性に夢を見てやってくるのです。素敵な人とロマンスが始まるかもしれないってね。だから、アナタの美しさ、女性らしさで彼を酔わせてください。それ以外のミッションはありません。

 

 それなのに、初めて会ったよく知らない女性からハードな自分論を聞かされては、頭に冷水を浴びせられたようにゲンナリとした気持ちになりますよね。せっかくの美人さんなのですが、もちろんこのお見合いはお断りされました。

 

 何度も会っていて、相手がアナタに夢中になっていれば、たまにはネガな相談も大丈夫です。しかしまだ完全に落とせていない男性には、あまりヘビーな話はしないこと。現実の世界に男性を連れ戻さないで、できる限り、どこかの星から来たお姫様ぐらいに思わせておけばいいのです(笑)。

 

 私も銀座に20年いましたから、男性に都合のいい勘違いをさせるなんてことは朝飯前です。

 

 たとえばですが、口説かれそうになったらメンヘラぶったりとかね(笑)。ある観相学の占い師が、「元ホステスに詐欺師が多い」と言っておりましたが、犯罪というレベルじゃないにしても、男性に気持ちよくお金を使っていただくというのはホステスにとって通常業務です。

 

 婚活女子は、もっと銀座のママのようなホステスマインドを持ちましょう。見た目は女子アナ風、OL風でか弱いふりでもしておけば最強! そして、尽くしてもらえる女になること。そうすれば幸せな結婚はすぐ手に入りますよ。

 

荒木師匠

 1990年代、一世を風靡したディスコ「ジュリアナ東京」で元祖お立ち台ギャルとして人気に。アナウンス学校出身で、司会、ナレーション、イベントコンパニオンなどを経てバラエティタレントに。その後、銀座で母親とバーラウンジを20年経営。芸能界と銀座のノウハウを恋活・婚活に使えると考え、婚活セミナー講師に。2014年より女性向け婚活塾「東京美女活工房」をスタートさせた

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入