最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1611号
7/27・8/3号
7月13日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月13日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【頭の体操】犬と猫の100メートル競走どっちが勝つか

ライフ・マネー 投稿日:2021.07.18 16:00FLASH編集部

【頭の体操】犬と猫の100メートル競走どっちが勝つか

 

■問題

 

 犬と猫に100メートル競走をさせたところ、犬がゴールインしたとき、猫は90メートルのところを走っていた。では、犬のスタートラインを10メートルさげてスタートさせた場合、犬と猫は同時にゴールインするだろうか。

↓(解答は下にあります)













■解答

 

 

 犬と猫は同時にゴールインしない。なぜなら、犬が100メートル走るとき、猫は90メートル走るという割合だから、この競走では、ゴール10メートル前で、ちょうどこの比率になり、両者は並んでしまう。したがって、ゴールでは、やはり、犬が猫を1メートルだけ抜いて勝つことになってしまう。

 

■解説

 

 これは古くから有名な問題。100メートル競走といいながら、じっさいは、犬のスタートラインを10メートル下げたとたんに、110メートル競走になってしまうのだ。

 

■「頭の体操」BEST (全2巻)

 

 1966年の発売以来、シリーズ累計1200万部のベストセラーとなった『頭の体操』。その全23集、総数約2000問の中から、究極の100問をセレクト。さまざまなタイプの問題を解くたびに、思考力がつき、創造性が生まれる。日本人の脳を刺激し続けてきた名著が、2分冊になって登場!

 

●「頭の体操」BEST1 購入はこちら

 

●「頭の体操」BEST2 購入はこちら

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入