最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1620号
10月26日号
10月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月28日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

名曲散歩/郷ひろみ『よろしく哀愁』言葉のミスマッチが生まれた瞬間

ライフ・マネー 投稿日:2021.08.15 16:00FLASH編集部

名曲散歩/郷ひろみ『よろしく哀愁』言葉のミスマッチが生まれた瞬間

 

 東京・神田の古いビルの2階。そこには夜な夜な紳士淑女が集まり、うんちくを披露しあう歌謡曲バーがあるという。今宵も有線から、あの名曲が流れてきた。

 

お客さん:お、このイントロは郷ひろみの『よろしく哀愁』。若き日の躍動感がビンビン伝わるよ。今も衰えてないけど。

 

 

マスター:1974年リリース、郷ひろみの10枚目のシングル。自身初のオリコンチャート1位を記録した曲だ。

 

お客さん:そうだったんだ。

 

マスター:中性的な魅力で売り出した郷ひろみだけど、19歳のこの頃、プロデューサーの酒井政利は、「大人への脱皮の時期を迎えていた」と語っている。

 

お客さん:アイドルがどう変化していくか、微妙なときだったんだね。

 

マスター:そこで酒井政利は、「哀愁」というフレーズを歌わせようと考え、曲は筒美京平、詞は安井かずみにお願いした。ところが、とんでもないことが起きた。

 

お客さん:何が起きた!

 

マスター:なんと、レコーディングの直前に届いた詞は、国語の試験問題のように、ところどころ空白になっていた。

 

お客さん:空欄に適当な文字を埋めよ、みたいなやつか!

 

マスター:当の安井かずみは海外に出かけてしまい、連絡が取れない。仕方なく酒井政利が空白を埋めていくんだけど、ラストのフレーズで「哀愁」に添える言葉が見つからない。

 

お客さん:どうする? どうする?

 

マスター:そのとき、誰かが電話している声が聞こえた。
「それでは、よろしくお願いします!」

 

お客さん:出たっ!

 

マスター:『よろしく哀愁』に決まった瞬間だ。言葉のミスマッチ感が素晴らしいよね。郷ひろみもノリノリでレコーディングしたという。

 

お客さん:考えてみれば、この曲にかかわった安井かずみ、筒美京平、酒井政利、いずれも鬼籍に入られた。時代は流れるけど、郷ひろみだけは永遠に変わらないように感じるよ。

 

 おっ、次の曲は……。

 

文/安野智彦
『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)などを担当する放送作家。神田で「80年代酒場 部室」を開業中

 

参考:酒井政利『誰も書かなかった昭和スターの素顔』(宝島社)、郷ひろみ『若気の至り』(角川書店)

続きを見る

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入