最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1622号
11月12日号
10月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月19日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

食堂のおばちゃんの人生相談「家族から疎まれている、どうすれば…」

ライフ・マネー 投稿日:2021.08.20 11:00FLASH編集部

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!

 

【お悩み/孤独な三十代(36)臨時職員】

 

 父は中学校校長、兄は名門公立高校の教師で、2人とも地元の国立大卒です。私は二浪して二流私大を出た後、親のコネで一流企業に就職したものの、過重労働と人間関係に身体を壊して退職。帰郷して実家に住み、臨時職員として働いていますが、父母・兄夫婦から疎まれて傷つき、4月から1人暮らしを始めました。今も家族の仕打ちに心は傷ついたままで、彼女もいません。どうやって生きていけばいいのでしょうか。

 

 

【山口先生のお答え】

 

 本当にお気の毒だと思います。私は母親に溺愛されて育ちました。親バカを通り越して “バカ親” なくらいの溺愛でした。だから私は他人から見れば「ああはなりたくない人」であっても、まったく気にせず、自分の可能性を信じ、ひたすら夢を追いかけて今日まで生きてくることができました。

 

 もし、私の母が世間並みの “賢い母” だったら、おそらく私は小説を書くことはなかったと思います。“物語を作りたい” という情熱を途中で捨てていたでしょう。

 

 これは母が立派だったとか先見の明があったというわけではなく、ひとえに私と母の相性がよく、かつまた運がよかったからだと思います。きっと、第三者には当てはまらないことでしょう。

 

 だからこそ、あなたがお気の毒でたまりません。別の家庭に生まれていれば、別の形の幸せがあったはずだと思うからです。

 

 世の中には「出来の悪い子ほど可愛い」というメンタリティの夫婦もいます。そういうご夫婦の間に生まれていれば、あなたの今の苦しみはなかったはずなのに。

 

 ご両親にとって、子供と言えるのはお兄さんだけで、おそらくあなたは “出来損ない” であって “子供” ではないのでしょう。ご両親の設定した基準に、ことごとくあなたが達しないからです。

 

 そして、ご両親がその基準を変えることは未来永劫ありません。「出来損ないが何でえ、うちの子が一番だ!」というメンタリティに変わることもありません。

 

 だからもしあなたが、いつか両親が「すまなかった。今までのことは許してくれ」と言ってくれるかもしれないと期待しているのなら、そんな期待はさっさと捨ててください。あり得ませんから。

 

 あなたの苦しみの根源は「親・兄弟なのにボクを認めてくれない」という思い込みから来ています。相手にしてみれば、あなたは息子でも弟でもないのです。

 

 だからあなたも相手を親兄弟と思うのをやめましょう。隣りのおじさん・おばさん・男の人……と思うのです。赤の他人と思えば、いくらか気持ちが楽になりませんか?

 

 とにかくあなたは今ボロボロです。だからまず気持ちを休めてください。そして、少し気持ちが上向いてきたら、何か楽しいことを見つけましょう。今は無理でも、気持ちが回復してきたら、楽しいことはきっと見つかりますよ。

 

やまぐちえいこ
1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。就職した宝飾会社が倒産し、派遣の仕事をしながら松竹シナリオ研究所基礎科修了。丸の内新聞事業協同組合(東京都千代田区)の社員食堂に12年間勤務し、2014年に退職。2013年6月に『月下上海』が松本清張賞を受賞。『食堂メッシタ』『食堂のおばちゃん』シリーズ、そして最新刊『夜の塩』(徳間書店)が発売中

続きを見る

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入