最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1622号
11月12日号
10月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月19日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

食堂のおばちゃんの人生相談「老眼だけど、遠近両用メガネはまだ早いのではと葛藤が……」

ライフ・マネー 投稿日:2021.09.20 11:00FLASH編集部

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!

 

【お悩み/匿名希望(47)会社員】

 

 老眼なのか、近くが全然見えなくなった。近視もあるので、遠近両用メガネにしないとダメかと思うが、まだそこまではしなくていいのではないかと葛藤している。

 

 

【山口先生のお答え】

 

 お気持ちはよくわかります。

 

 私は近視(左右0.4)ですが、ずっと裸眼で生活してきました。でも47歳の時事情があって眼科で「ワンデーアキュビュー」を試着しました。装着感も悪くないので、契約することにしました。

 

 ところが、書類にサインしようとしたら……字が見えない!

 

「ああ、あなたの年ならもう老眼入ってますからね。近眼だから手元が見えていたんで、近眼の矯正したら見えなくなりますよ」

 

 ガーン!医師の無情なひと言。

 

 結局、手元が見えないと仕事にならないので、コンタクトは諦めました。

 

 それから裸眼で生活してますが、特に不自由ありません。遠くの文字が読めなくても、近くに行けば読めますし、向こうの方にいる人の顔がわからなくても、近くに来ればわかります。新聞・雑誌の細かい文字は、ルーペで拡大して読んでます。

 

 で、医師が言うには、遠近両用メガネというのは不完全な代物で、近視にも老眼にも、50%の満足度しかない、と。だからあまりお勧めしないとのことでした。

 

 ご相談者さんの詳しいお仕事がわからないので大まかなことで言いますが、もし手元を見る仕事なら、普段は老眼鏡を使用して、必要なとき近眼鏡に掛け替える、あるいは私のようにルーペで拡大する、近くに寄って見る、それでよろしいのではないでしょうか。

続きを見る

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入