最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1652号
7月12日号
6月28日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月28日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

「すき家」連続1000日達成!マナリスさん振り返る “飽き” との戦い…いつまで続ける問題は「あと500日はかかりそう」

ライフ・マネー 投稿日:2022.06.19 18:20FLASH編集部

「すき家」連続1000日達成!マナリスさん振り返る “飽き” との戦い…いつまで続ける問題は「あと500日はかかりそう」

「すき家」1000日めのマナリスさん

 

 2022年1月10日、「牛丼チェーン『すき家』を803日連続で食べ続けている人」として、『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日)で紹介されたマナリスさん(@manarisu9475)。

 

 6月19日、ついに1000日連続を達成し、こうツイートした。

 

《すき家1000日目(昼の部)
キング牛丼 並 1,160円
(すきパス-70円)
友達紹介13人 +6,500
残りポイント 393,730
(前回比+5,340)
ついに1000日達成しました!
ありがとうございます!
最終回感あるな!!》

 

 

 達成した喜びと、これまでの苦難について、マナリスさんに聞いた。

 

「1000日達成の感想は『正直、ここまで続くと思わなかった』に尽きますね。

 

 そもそもは僕が、メルペイの友達登録でもらえる招待ポイント(金額)を『なくなるまで全部すき家で使います』と宣言したのがキッカケですが、僕は一度も『毎日食べる』とは言ってないんですよ(苦笑)。

 

 毎日食べないと終わらないポイントをもらってしまったんで、ずっと今も食べ続けているだけで」

 

 当初は、メルペイの友達登録に「1人や2人登録してくれたらラッキー」くらいの軽い気持ちで前述の公約をしたところ、まったく予想だにしなかった事態が発生した。

 

「友達登録に1人紹介すると紹介者だけではなく、紹介された人もたいてい500円ぶんのポイントがもらえるんです。僕がすき家生活を始めたときはキャンペーン中で、ポイントが1000円だったんですが、初日からポイントをくれる人が出てきて、1回食べるごとに10食ぶん増えるみたいな感じになって。

 

 僕のツイッターを観てる人たちも『あいつに(すき家生活を)やめさせないようにしよう』みたいな悪ノリもあったと思いますが、最終的には100万円近くまでポイントが増えました」

 

 おそろしいまでに増え続けるポイントを、マナリスさんは公約どおりにすき家で消費し続け、本日(6月19日)ついに、すき家生活1000日の偉業を達成した。

 

 本人は「偉業なんですかね? ただ、すき家を食べ続けただけですから」と謙遜するが、プロ野球の世界でも1000試合連続で試合に出場した選手は過去に9人しかいない。これは十分に偉業といえるだろう。

 

 26歳で「すき家生活」をスタートしたマナリスさんは、現在29歳。足掛け4年に及んだ、すき家生活1000日達成までの道のりで苦しかったこと、嬉しかったことを聞いた。

 

「苦しかったことは、飽きとの戦いですかね。僕は100日を超えたあたりで1度飽きが来たんですよ。そのときは一度、牛丼から離れて違うメニューを頼んだり、卓上のドレッシングを牛丼にかけて食べたりして乗り越えました。

 

 ドレッシングは、ごまだれと、和風と、フレンチがあるんですけど、全部やりました。広報さんからは『ドレッシングはサラダに使ってください』って怒られたんですけど(苦笑)。

 

 あと、すき家さんは、牛丼以外にも、とりそぼろ丼や海鮮系、カレーもあるし、大体1カ月ごとに変わる期間限定メニューもある。メニューのバリエーションが多いのも、ありがたかったですね」

 

 100日の壁こそあったものの、それを乗り越えて以降は、普通に美味しく食べられるようになったという。

 

「ただ、僕がすき家を食べ続けてる人として認知されてからは、『記念に一緒に行きたい』って言ってくれる方もチラホラ出てきたんですよ。

 

 そういう人に『行きましょうよ』と誘われると、僕も断れないじゃないですか。それで1日2回とかになっちゃう日は、若干のつらさはありました(笑)。

 

 一方で、嬉しかったことは、いろんな人とつながれたことですかね。この活動をやったおかげで、普通に暮らしてたらつながれないような人たちと、結構つながれたので」

 

 記念すべき1000食めは、「牛丼キング(盛り)」(メニューには表記されていない、メガ盛りの上の盛り)を食べると決めていたというマナリスさん。当面の目標としてきた1000日を達成した今、このチャレンジはどうなってしまうのか?

 

「1000日って『最終回感』が強いですけど、実はまだポイントが40万ポイントくらい残ってるんです(苦笑)。これを消費しようとすると、たぶん500日はかかるんですよね。今のところ、この活動における1年間の食費が大体30万円なので。

 

 また、食べ続ける間にもポイントが増えていくでしょうし、僕もバカ正直にポイントを加算しているので、このままだと2000日いくんじゃないかなって(笑)。ここまで来たら、もう後には引けないですよね」

 

 なんと、まさかの継続宣言! ちなみに、プロ野球の世界でも2000試合を超えて連続出場を達成した選手は、“鉄人” と呼ばれた衣笠祥雄(2215試合)ただ1人しかいない。マナリスさんが目指すゴールはどこなのか?

 

「こうなったのも、僕が『メルカリの友達紹介でもらえるポイント、全部すき家で使ってやるよ』って、インターネットにケンカ売った結果みたいなものじゃないですか。

 

 そういう意味で、これはもうインターネットとの戦いだと思ってるんで、ポイントをゼロにして、本当の最終回を迎えるのが目標ですかね」

 

 はたして本当の最終回はいつになるのか。そして、ポイントが0になる日は、本当にやって来るのだろうか。今後も彼の活動を静かに見守っていきたい。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入