最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1470号
6月5日号
5月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月15日増刊号
3月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第9弾】4月20日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

投資のプロが語る「トランプ減税」爆騰株(1)さらなる株価上昇へライフ・マネー 2018.02.09

kabu_1

 

「史上最大の減税で誇りに思う」

 

 トランプ大統領(71)は胸を張る。2017年12月22日、米国で法人税率の引き下げを柱とする税制改正法が成立した。その額は、10年間で1.5兆ドル。日本円にして約170兆円に上る減税となる。その最中、あるレポートが市場関係者の間で話題となっている。

 

 野村證券が、2017年12月21日付で出した『日本企業:米国法人減税の影響』と題される顧客向けのレポートだ。

 

 東証1部主要銘柄の米国法人税減税による影響額を試算。減税の恩恵を受ける額が、「2018年度に予想される税引き後利益に対して、5%を超える」企業を紹介している。野村證券が「トランプ減税」の好影響を受けると予想する企業は27銘柄に上る。

 

 本誌はこのレポートを入手した。経済ジャーナリストの松崎隆司氏は、「トランプ減税」の効果をこう解説する。

 

「減税で増える利益は、“真水”の現金なので、投資に向けやすい。たとえば、アステラス製薬など医薬品メーカーでは、新薬の研究開発資金や、М&Aの資金になります。業績を押し上げる好材料といえるのです」

 

 財産ネット・企業調査部長の藤本誠之氏は、銘柄の豊富さに注目する。

 

「欧州に強いシマノ、大和工業やユニゾHDなど国内での知名度が高くない銘柄があったのは興味深い点です」

 

 今回、海外で稼ぐ米企業に本国への資金還流を促す「レパトリ減税」がおこなわれたが、これはさらに日本企業に恩恵をもたらすという。経済評論家の木村佳子氏は期待をこめてこう言う。

 

「資金が米国に戻るようになれば、ドル高円安が進みます。日経平均対象企業は、自動車・電機など円安で業績が上がる銘柄が多い。関連企業の業績も上がり、株価の上昇が起こるでしょう」

 

「トランプ減税」が、我々にも投資のチャンスを生む。


【有望17銘柄】
●キッコーマン(2801)減税影響額 約26億円 目標株価(上値めど)5000円 
 醬油といえば。いまや営業利益の7割が海外。

 

●住友林業(1911)減税影響額 約25.2億円 目標株価(上値めど)2300円
 米10州で分譲地開発事業を進めている。

 

●豊田合成(7282)減税影響額 約22億円 目標株価(上値めど)3300円
 トヨタ系企業。主力工場はミズーリ州にある。

 

●大陽日酸(4091)減税影響額 約21.2億円 目標株価(上値めど)1850円
 産業用ガスメーカー。米市場が売り上げの25%。

 

●大和工業(5444)減税影響額 約17.5億円 目標株価(上値めど)4000円
 鉄鋼米2位のニューコア社との提携は20年超。

 

●東洋水産(2875)減税影響額 約16.8億円 目標株価(上値めど)5500円
 即席めんシェアは米1位。現地工場も稼働中。

 

●コーセー(4922)減税影響額 約16.6億円 目標株価(上値めど)20000円
 2014年に買収した米ブランド「タルト」が好調。

 

●テイ・エス テック(7313)減税影響額 約16.1億円 目標株価(上値めど)5600円 
 自動車シート部品を北米で生産。工場も多い。

 

●NTN(6472)減税影響額 約13.2億円 目標株価(上値めど)650円
 自動車用ハブベアリングは世界シェア1位だ。

 

●三和HD(5929)減税影響額 約11億円 目標株価(上値めど)1800円
 三和シャッター工業の持ち株会社。建材大手。

 

●ユニゾHD(3258)減税影響額 約8.7億円 目標株価(上値めど)4000円
 米主要都市に不動産を多数保有。ホテルも経営。

 

●西本WismettacHD(9260)減税影響額 約8億円 目標株価(上値めど)7500円
 サンキスト・レモンの日本輸入総代理店。

 

●リョービ(5851)減税影響額 約5.6億円 目標株価(上値めど)3500円 
 ダイカストメーカーでは国内首位。

 

●JVCケンウッド(6632)減税影響額 約1.8億円 目標株価(上値めど)450円
 音響から医療まで手広く事業を手がける。

 

●船井電機(6839)減税影響額 約1.7億円 目標株価(上値めど)1000円
 北米販売が7割。4Kテレビ販売が好調だ。

 

●タカラバイオ(4974)減税影響額 約1.6億円 目標株価(上値めど)2100円
 宝酒造から分離。先端ガン治療研究が注目。

 

●日本電子(6951)減税影響額 約1.2億円 目標株価(上値めど)750円
 電子顕微鏡分野では世界トップシェアを誇る。
(週刊FLASH 2018年1月30日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年GW号
4月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.3 2月2日発売
表紙:中田花奈・桜井玲香・秋元真夏・若月佑美

詳細・購入