最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1495号
12月18日号
12月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第16弾】11月23日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

名人戦の賞金は1400万円…知られざる「棋士の懐具合」ライフ・マネー 2018.05.15

名人戦の賞金は1400万円…知られざる「棋士の懐具合」

 

「名人戦の賞金額は1400万円前後と言われており、それに七番勝負の対局料が約1000万円、名人になると月収として月100万円がもらえます。名人の地位が稼ぎ出す額は、3600万円から4000万円と見積もられています」(観戦記者の椎名龍一氏)

 

 2017年、佐藤天彦名人の獲得賞金・対局料は、ほかの棋戦も合わせると7255万円。そこに至る道は険しい。

 

 名人への挑戦権を得るには、A級からC級2組までの5つのクラスごとに毎年おこなわれる、順位戦で勝ち上がり、A級で優勝しなくてはならない。

 

「順位戦の対局料が事実上の棋士の月給になっています。A級は月70万円ほどとされ、クラスがひとつ下がればB級1組で50万円ほどと、2、3割ずつ減っていきます」(同前)

 

 図は、クラス別の月給推定額だ。

 

「特に下のクラスでは、生活をかけた激闘が繰り広げられている。命がけで戦う多くの棋士がいるうえに、名人戦が成り立っているのです」(同前)

 

※観戦記者などへの取材に基づく推定額。順位戦人数は第76期

 

(週刊FLASH 2018年4月24日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年秋号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月26日発売
表紙:与田祐希

詳細・購入