最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

藤井聡太七段「伝説の棋士」と戦ったら勝てるのか?ライフ・マネー 投稿日:2018.06.15 09:00

藤井聡太七段「伝説の棋士」と戦ったら勝てるのか?

 

「ここまで早いペースで昇段できるとは思っていなかった。目の前の一局一局に全力で打ちこんできたことが、昇段という形で現われたのは、嬉しく思います」

 

 15歳9カ月という、将棋界史上最年少で七段に昇段する快挙。5月18日、藤井聡太七段は、竜王戦ランキング戦の5組準決勝で船江恒平六段(31)に勝ち、こうはにかんだのだった。

 

 現役のトップ棋士を公式戦で次々と撃破し、もはや敵なしの藤井七段。だが、将棋の歴史上には、綺羅星のごとき伝説の棋士が存在する。もし、藤井七段が彼らと戦わば……。

 

 17歳3カ月での七段昇段最年少記録を61年ぶりに破られた加藤一二三九段(78)が、彼ら名棋士たちと自らの対戦を振りかえり語る。

 

「初の実力制名人となった木村義雄先生は、角換わり腰掛け銀の研究を究め、木村定跡を完成させました。藤井さんも腰掛け銀は得意なので、角換わりの激戦になるのは必至。また、終盤の寄せが同じく上手い村山聖九段とも、投了まで目が離せない戦いとなります」

 

 だが、観戦記者の椎名龍一氏は、以下にあげた歴史上の名棋士たちをも、藤井七段は圧倒すると予想する。

 

「お互い何も知らない状態で指せば、藤井七段が10局指して9勝1敗、8勝2敗くらいの結果になる」

 

 加藤九段も、「みな才能豊かな棋士ばかりですが、藤井さんには欠点が見あたらず、互角以上の戦いをするでしょう」と舌を巻く。

 

 苦戦する相手は、あの大名人だけ。

 

「振り飛車戦法を多用した、最盛期の大山康晴十五世名人です。居飛車党の藤井さんとは、振り飛車対居飛車の戦いになる。大山先生は相手の攻めを封じる “受け” の巧者。長期戦になれば、藤井さんは苦戦します」(加藤九段)

 

 時代の変化が、藤井七段有利に働く。

 

「研究したい棋譜を探すのにも一苦労した時代に比べ、いまではコンピュータのデータベースで検索すれば、研究課題の局面が何例あるか、すぐにわかります。学ぶ環境が違う。

 

 大山、升田、中原、米長、谷川といった世代から学び、『羽生世代』によって洗練された将棋観を、藤井七段は学びながら、さらに発展させていけます。この点でも有利といえます」(椎名氏)

 

 だが最年少名人位は、非常に難しい。

 

「順位戦で毎年昇級すれば18歳で名人戦挑戦権を争える。でも、B級以上は猛者揃い。羽生さんでも、ストレートで勝ち上がれなかった」(加藤九段)

 

 最短で “最年少史上最強名人” となるには、あと4年だ。

 

(週刊FLASH 2018年6月5日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入