最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1556号
4月21日号
4月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【実録】ガンになったらどれだけお金がかかる?加藤さんの場合ライフ・マネー 投稿日:2018.08.05 11:00

【実録】ガンになったらどれだけお金がかかる?加藤さんの場合

 

 直腸ガンと聞くと、人工肛門を連想する人は多いだろう。加藤由正さん(66)も2011年4月、直腸ガンで人工肛門にせざるをえないと、医師から告げられた。

 

「『人工肛門にはなりますが、死にはしません』と言われましてね。そうはいっても、できれば避けたい。家族とも相談し、セカンドオピニオンをお願いすることにしました」

 

 

 発見時で、肛門から2センチの場所に4センチのガン。リンパ節にひとつ転移があったため、進行性の直腸ガンステージ3aだった。がん研有明病院と国立がん研究センター中央病院を受診した。

 

「受診したなかで、がん研究センターの先生が『自然肛門を残せるかもしれない』と。それに賭けてみようと思い、お願いしました。念のため、手術室に人工肛門が持ち込まれるほど、確率は低かったのですが、幸い自然肛門を残すことができました」

 

 ガンに関する支出と収入については、表のとおり。保険は、日本の大手生命保険と、外資系の生命保険のガン保険に加入していた。

 

「アフラックのほうは、当時、1年の掛金が1万7000円足らず。その金額で保障は入院一日につき1万円、さらに 20日以上の入院をすると、自宅療養費として20万円が支払われるんです。

 

 私の場合、入院して2週間を過ぎたころ、医師から『そろそろ退院してもいいよ』と言われたのですが、そこは “そろばん” をはじいて(笑)、20日間、入院しました」

 

 退院後は、抗ガン剤による治療がスタートした。処方された「ゼローダ」を2週間飲み続けて、1週間休む。この3週間が1クールで、8クール、計24週間、繰り返す。

 

「薬代は、1クール分で2万円以上。20万円の自宅療養費を給付してもらえて、本当に助かりました(笑)」

 

 退院の約1カ月後には職場復帰を果たした。現在では普通の食事もできる生活に戻ることができたが、変わったことがいくつかある。

 

「手術のとき、肛門括約筋を傷つけざるをえなかったようです。そのため、便を我慢できなくなったんです。そのせいで、ズボンを何本かダメにしました。

 

 今は、おむつ用の紙のパッドを当てて、その上からメッシュ地のパンツを穿いています。荷物が増えたし、余分なお金もかかります。なによりガンと引き換えに、排便の爽快感を失いました」

 

 現在、加藤さんは特定非営利活動法人「ブレイブサークル運営委員会」役員として、大腸ガン検診普及に努めている。

 

「大腸ガンは、早期発見ならほぼ完治します。私も娘に尻を叩かれて検査に行った口なので、ぜひ、皆さんに検診を受けていただきたいです」

 

(週刊FLASH 2018年6月19日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入