最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1561号
6月2日号
5月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月22日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

梅本まどかも驚いた「スーパーカブ」世界生産台数は1億台超えライフ・マネー 投稿日:2018.09.12 16:00

梅本まどかも驚いた「スーパーカブ」世界生産台数は1億台超え

左が2018年モデル、右が初代モデル

 

 多くの人々にとってバイクが高嶺の花だった時代、“庶民の味方” として登場したのが初代スーパーカブC100。昭和33年(1958年)に誕生し、今年で60年だ。

 

 力強く静かで燃費に優れたエンジン、クラッチ操作のいらないギアチェンジ、親しみやすく飽きがこないデザイン、女性でも乗り降りしやすいサイズ……。

 

 

 そんな「いいとこ取り」を狙った小型バイクは、力強さを表現するため、英語で熊などの猛獣の子供を意味する「cub」の名前が与えられた。

 

 発売されるやいなや、わずか8年で生産累計500万台を達成し、まさに爆発的ヒット作となった。

 

 その後、スーパーカブの勢いは日本だけに留まらず、欧米やアジアへと拡散。実用的な基本フォルムを変えることなく、世界中で愛されてきたその形は、2014年に「立体商標」として登録されている。

 

 さらに2017年、スーパーカブは、世界生産台数が累計1億台を達成した。単一シリーズの原動機付きモビリティとして世界最高記録で、この記録は現在も更新中だ。

 

 日本ばかりか、世界中で風景の一部とまでいわれるようになったスーパーカブは2018年8月1日、誕生から60年を迎える。2017年から2018年にかけては、新モデルが発表されている。まさに、スーパーカブの新しい歴史が始まったのだ。

 

【運転のポイントはアクセルワーク!】

 

 規制緩和により、普通免許所有者がより短期間で原付二種免許(オートマチック小型二輪)を取得できるようになった。スーパーカブも、さらに身近な存在となる。

 

 そこで久しぶりに乗ってみたいという人に、バイクジャーナリストの栗栖国安さんがアドバイス。

 

「クラッチ操作は不要ですが、ギアチェンジの際は注意。加速してシフトアップするとき、一瞬、アクセルを戻してエンジン回転を落とすこと。

 

 逆に減速してシフトダウンするときはアクセルを一瞬、煽ってエンジン回転を上げます。これだけでスムーズに走れます」

 

 コツを伝授された二輪大好きアイドル・梅本まどかクンはさっそくチャレンジ。「運転がぎくしゃくしなくなりました!」と、大喜びで走りを楽しんでいた。

 

うめもとまどか 
26歳 1992年7月17日生まれ 愛知県出身 2010年、SKE48の第4期生オーディションに合格し、デビュー。チームEのリーダーを務めた。2016年にSKE48を卒業。大型自動二輪免許を保有し、モータースポーツファンとしても知られる

 

(週刊FLASH 2018年8月14日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入