最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1533号
10月22日・29日合併号
10月8日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第26弾】9月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

田中将大の肘を救った「PRP療法」なら20万円でハゲが治る!ライフ・マネー 2018.10.13

田中将大の肘を救った「PRP療法」なら20万円でハゲが治る!

 

 中年男性の大きな悩み、薄毛。原因は「AGA(男性型脱毛症)」だと聞くが、なかなか治療には踏み出せない。でも、ハゲは治るのだ。

 

 青山にある「アヴェニューセルクリニック」は「脂肪幹細胞」による毛髪の再生医療をおこなっているが、初回60万円という初期費用がかかる。実は、同クリニックに併設された美容クリニックでは、副作用のない別の再生医療による治療もおこなっている。

 

 

 それが、PRP(多血小板血しょう)療法という、濃縮した血小板を抽出して注入する治療法で、税別で1回20万円である。PRP療法は、メジャーリーガーの田中将大投手(29)が2014年に右肘靱帯を部分断裂した際に選んだ治療法として有名になった。


 
「採取した血液を遠心分離機にかけて血小板だけを取り出し、注射する治療法です。幹細胞と違って培養する必要がないため、初診日に治療までおこなえます。もちろん副作用はありません。

 

 ただしPRPでは、採血1回で頭皮全体はカバーできない。ですから生え際の “M字” の部分など、気になる部分だけ処置します。また、培養して増やせないため、限られた回数しかできないのも欠点です」(アヴェニューセルクリニック 辻晋作医師)

 

 

 PRPによる頭髪治療は、一度若返らせたものが、半年から1年すると、また元に戻ってしまうものだという。そのほか、脂肪幹細胞治療とPRP療法、それぞれの長所と短所を以下にまとめたので、参照してほしい。

 

【脂肪幹細胞とPRPの比較】

 

脂肪幹細胞
●メリット
→薄毛状態に戻りにくい
→効果が高く、早く出る
→副作用がない
→反復治療しやすい

 

●デメリット
→培養期間が必要
→初期費用が高額

 

PRP
●メリット
→採血当日にすぐできる
→副作用がない
→効果が高い

 

●デメリット
→範囲や回数が限られる
→1年ほどで元に戻る
→効果が出るまで時間が必要

 

※辻氏への取材をもとに、本誌で作成
※脂肪幹細胞、PRPともに、効果には個人差があります
(週刊FLASH 2018年9月25日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入