最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1611号
7/27・8/3号
7月13日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月13日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【駅そば東西対決】満腹でも、もう一杯「具材」豊かな12店

ライフ・マネー 投稿日:2018.11.22 16:00FLASH編集部

【駅そば東西対決】満腹でも、もう一杯「具材」豊かな12店

麺ざんまいの「にしんそば」

 

 関西で広く普及している「にしんそば」は、甘辛い甘露煮にすることで臭みを消すものの、柚子皮や刻み海苔などを添えることはまずない。

 

【関西の名店データ】
●麺ざんまい(近鉄京都線 京都駅)
にしんそば(420円)
じっくり煮つけたニシンは柔らかい。臭みを消すだけでなく、甘辛い味つけが中までしっかりしみていて味わい深い

 

 

浪花そばの「たこ焼きそば」

 

 そして、「粉もので飯を食う」が当たり前の関西。新大阪駅で40年以上続く、浪花そばでは、「たこ焼き」も駅そばのトッピングラインナップに加わる。

 

 これが、意外なほどうまい。そもそもたこ焼きの生地には出汁が入っているのだから、つゆとの相性は疑うべくもないのだ。

 

【関西の名店データ】
●浪花そば(JR新大阪駅)
たこ焼きそば(500円)
ふんわりしたたこ焼きは、麺やつゆと一体化する。箸で半分に割って、つゆを掬うようにして食べるのがおすすめ

 

取材/文 鈴木弘毅
すずきひろき 1973年生まれ。少年期から一人で暖簾をくぐり続ける駅そばフリーク。近著は『駅そば 東西食べくらべ100』

 

※価格は2018年11月現在のもの

 

(週刊FLASH 2018年11月20日号)

123

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入