最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

これだけは食べたい「弓削島」の絶品島めしライフ・マネー 投稿日:2018.12.31 11:00

これだけは食べたい「弓削島」の絶品島めし

 

 四方を海に囲まれた日本にある、有人島の数は約430。長い年月をかけてそのすべての島を踏破した写真家・加藤庸二氏が、これまでに食べた「島めし」のなかから感激した絶品を厳選紹介!

 

愛媛県弓削島(ゆげしま)/鯛ご飯

 

「瀬戸内海は鯛の本場です。東京だったら1万円近くかかるであろう、1尾丸ごとの鯛ご飯が2000円弱で食べられるんです。写真は4人前ですね。この状態から骨を外してほぐすところまで、客の目の前でやってくれます」

 

 

●おもなアクセス/今治港から快速船で約1時間5分、因島(家老渡港)からフェリーで約5分

 


写真・加藤庸二

 

かとうようじ
離島フォトグラファーであり、日本の島のスペシャリスト。『日本百名島の旅』『島の博物辞典』ほか著書多数

 

(週刊FLASH DIAMOND 2018年11月10月増刊号)

【関連記事】

・これだけは食べたい「篠島」の絶品島めし

・これだけは食べたい「桂島」の絶品島めし

・やってみた仮想通貨「2億円→1000万円」のトホホ

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入