最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1550号
3月3日号
2月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第30弾】1月31日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

元DeNA井手正太郎、地元宮崎の農産物販売でヒットを狙うライフ・マネー 投稿日:2019.05.23 20:00

元DeNA井手正太郎、地元宮崎の農産物販売でヒットを狙う

 

 野球ファンなら、井手正太郎(35)という名前をご存じだろう。野球の名門校、宮崎県の日南学園高校に一般入学し、1年生のときからレギュラーに。3年生時には、「第83回全国高等学校野球選手権大会」に三番・レフトとして出場した。準々決勝で敗れたが、打率6割を超える大活躍をした。

 

 その後、「アジアAAA選手権」の代表に選出され、打撃部門で三冠王に輝いた。2001年度のドラフト会議では、福岡ダイエーから、8巡目で指名された。

 

 

「ダイエー、ソフトバンクに8年間、横浜、DeNAに7年間在籍しました。でも、いちばんの転機は2016年、33歳でプロ野球選手を引退したとき。そこから、第二の人生が始まりました。

 

 引退後は、職員契約をして、球団に残りました。サラリーマン生活をしながら、『2、3年かけて次の仕事を考える』という気持ちでいました。

 

 ところが1年めのシーズン終了後に、『来年は契約をしない』と通告されました。あまりにも突然のことで、一瞬頭が真っ白に……。明日からどうしようと、途方に暮れました。

 

 僕にできることは野球と、郷里の宮崎の農・畜産物を扱うことぐらい。農業と畜産で勝負するしかないと思い、その年の12月に、(株)ニーロクを設立しました」

 

 社名の「ニーロク」は、横浜、DeNA時代の背番号「26」から。仕事の中心は、宮崎県の農・畜産物の販売。起業したのは、1年間の球団職員経験で、サラリーマンに向いていないことを実感したからだった。

 

「プロ選手として15年間生きてきたから、仕事をやったらやったぶんだけの対価が欲しかった。仕事をしてもしなくても、給料が変わらないサラリーマン生活は、性に合わなかった。

 

 自分が頑張ることで年俸が上がったように、いまの仕事は自分次第で売り上げが伸びる。そういう状況を、自分で作ったのです。

 

 選手時代は、来た球をただ打つというスタイルだった。打席の中であまり考えず、とりあえず振ってみる。次はスライダーだ、ストレートだと予測はしませんでした。来た球に対応する。当然、対応できるときと、できないときがあります。

 

 なかには、球種にヤマを張って打つ選手もいます。僕もやってみたのですが、本当にその球が来ると、『アッ、本当に来た』と思って、逆に反応がワンテンポ遅れてしまう。それ以来絶対にやりませんでした。

 

 仕事も同じだと考えています。もちろん勘だけで取り組むわけではないですが、これはいけそうだと思ったら、まずやってみる。経営者として、野球の経験が役に立っています」

 

 井手さんは、宮崎県小林市の出身で、実家は牛の畜産農家だ。両隣にはマンゴー農家とメロン農家。彼らが売れなくて困っている「B級品」に目をつけた。B級品は、見栄えが少し悪かったりするだけで、味は高級品と変わらないという。

 

 そこで井手さんは、「中実美人」と名づけ、マンゴーとメロンを販売した。販路を増やせば農家も喜ぶ。今後は、宮崎の日向夏や金柑も「中実美人」として売るつもりだ。しかし、果物は季節商品。年中売れるわけではない。

 

「タイミングよく養豚業の幼馴染みから、『豚もやってくれないか』と頼まれて、通年商品の柱ができました。そこで、『ニーロク豚』という名で商標登録をして、ブランド豚として売っています。

 

 うまみ成分のイノシン酸が、通常の豚の2倍含まれていて、脂身が美味しい。ヒレやロース、バラはそのまま卸して、ほかの部分はすべてミンチにして、飲食店に卸しています。いまは、豚肉が商売の軸です」

 

 宮崎県産の野菜、豚肉、果物を扱えるため、2020年はレストランの開店を目指して、準備を進めている。

 

「ベイスターズにもいたので、地元の関内あたりでできたらいい。ファンの方にも、喜んでいただけると思います」

 

 4月下旬からは「ニーロクオンラインストア」を始め、忙しくなった。だが、野球も忘れていない。毎週木、金、土の夕方、バッティングセンターで予約制の打撃指導に携わる。

 

「野球とは、今後もいろいろな形で関わっていきます。ゼロになることはありません」

 

 郷里の農業、畜産物販売に加え、レストラン経営という「三冠王」を目指して、井手さんは第二の人生を突き進む。


(週刊FLASH 2019年5月28日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入