最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1550号
3月3日号
2月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第30弾】1月31日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

ENEOSで「ENEOSカード S」は損!ポイントで得する裏技は…ライフ・マネー 投稿日:2019.05.31 16:00

ENEOSで「ENEOSカード S」は損!ポイントで得する裏技は…

 

 新年度を迎え、店頭で甘い勧誘を受け、つい入会してしまった人も多いはず。「発行元が “公認” の『定番クレジットカード』が、必ずしもいちばんお得とは限らない」と主張する、クレジット&ポイントカード情報サイト「ポイ探」代表の菊地崇仁氏に、カードの裏技を聞いた。

 

 自動車を日常的に使う人なら、いつも使うガソリンスタンドのクレジットカードで給油するのは常識。

 

 

 ENEOSは、サービス内容に応じて3種類のクレジットカード「ENEOSカード」を発行しているが、なかでも、もっとも発行枚数が多いのが「ENEOSカード S」だ。ENEOSのサービスステーションでガソリン、軽油がいつでも、会員価格から1リットルあたり2円引き(請求時)になる。 

 

「ENEOSは『Tポイント』の加盟店です。クレジットカードではない、ポイントカードの『ENEOS Tカード』を提示すれば、ENEOSカード Sがなくても会員価格で給油できます。

 

 なので、ENEOS Tカードを提示したうえで、還元率の高い別のクレジットカードで支払ったほうが、結果としてお得になるケースがあります」

 

 200枚以上ものクレジットカード、ポイントカードを保有している菊池氏が、ENEOSでの支払いでおすすめするのは、「リクルートカード」だ。

 

 ENEOS Tカードを提示してリクルートカードを使うと、200円ごとにTポイントが1ポイント、さらに100円ごとにリクルートポイントが1.2ポイント貯まる(還元率1.7%)。

 

 ガソリンの店頭価格が1リットル150円のときに50リットル給油すると、ENEOSカード Sでは、会員価格と請求時の割引で7250円になる。

 

 一方、リクルートカードで支払うと、会員価格で7400円になるのに加え、125円相当のポイントが還元されるため、実質7275円。ENEOSには、曜日によってTポイントを2倍、3倍付与する店舗もあるため、そういった日に給油すると、ENEOSカード Sよりも安くなる。


(週刊FLASH 2019年6月4日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入