最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月24日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

ローソンの「コンビニ飯」なら660円で野菜が摂れる

ライフ・マネー 投稿日:2019.12.24 11:00FLASH編集部

ローソンの「コンビニ飯」なら660円で野菜が摂れる

ローソンで揃う「セット1」

 

《野菜は1日350g以上食べましょう》
 厚生労働省は、そう推奨する。これは、一般的なもやしで約2袋弱、ミニトマトなら約35個ぶんだ。だがサラリーマンには、毎回の食事を、野菜量を加味しながら用意する時間はない−−。

 

 そこで本誌は、コンビニ大手3社から、「野菜が摂れる」メニューを探り出した。財布に優しく、食べ応えは十分。健康野菜食は簡単だ!

 

 

 ここで、野菜食の基本を学んでおこう。「生活習慣病の予防」「血糖値の上昇抑制」といった、健康が気になる世代にうってつけの効果がある。逆に言えば、「食後のだるさや疲労感」「脂肪の溜め込み」といった悩みは、野菜不足による可能性があるのだ。

 

「野菜を効果的に摂取するキーワードが、『悩んだらカラフル』『ベジファースト』です。栄養価が高い緑黄色野菜(=『カラフル』な野菜)入りのメニューを、積極的に選びましょう。

 

 また、食事の最初に野菜を食べる『ベジファースト』で、血糖値の急上昇を抑制。野菜を先に食べるだけで、食後に起こりやすい眠気や疲労感がぐっと減るはずです」(管理栄養士の浅野まみこ氏)

 

 今回ご紹介するのは、ローソン編。組み合わせ3セットと、単品で野菜が摂れるおすすめメニューだ。ぜひ試してみて!

 

【野菜が摂れる「ローソン」の推薦セットメニュー】※★は緑黄色野菜
●セット1/合計618円(税込み)
「野菜とたんぱく質がたっぷりなうえ、ナッツドレッシングにこだわりを感じます。糖質少なく食物繊維が多いブランパンと一緒に」(浅野氏、以下同)

・「1食分のプロテインチャージサラダ(ナッツドレッシング)」498円(税込み)
→素材野菜:レタス、キャベツ、トマト★、ブロッコリー★

・「ブランパン 2個入」120円(税込み)

 

●セット2/合計628円(税込み)
「麦ごはんは食物繊維が豊富、サラダのオクラは緑黄色野菜。ネバネバ野菜は、糖の吸収を緩やかにし、腸内環境を整える水溶性の食物繊維が豊富。きんぴらごぼうは、温めても美味しいですよ。食物繊維が摂れて価格も◎」

 

 

・「オクラとなめこのネバネバサラダ」298円(税込み)
→素材野菜:オクラ★、にんじん★

 

・「きんぴらごぼう2P」198円(税込み)※1パックあたり99円(税込み)換算
→素材野菜:ごぼう、にんじん★

 

 

 

・「大盛り麦ごはん 250g」132円(税込み)

 

●セット3/合計659円(税込み)
「雑穀入りキンパは、主食系の商品のなかでも野菜、食物繊維が豊富な優秀メニュー。一緒に、ボリュームあるスープで満足度をアップ」

 

・「雑穀米入りキンパ」260円(税込み)

 

 

・「コチュジャンが決め手! ユッケジャンスープ」399円(税込み)
→素材野菜:もやし、たけのこ、ねぎ、ほうれん草★

 

●野菜が摂れる単品メニュー

 

 

・「でか焼鳥 ささみたけのこ・ささみしいたけ」各138円(税込み)
「高タンパク、低カロリーのささみに、たけのこ、しいたけの組み合わせが絶妙なメニューです」

 

 

・「グリーンスムージー Off&Plus」198円、「グリーンスムージー」178円、「グリーンスム―ジー One Day」198円 (すべて税込み)※画像左から
「どれも飲みやすく、野菜豊富なシリーズ」


あさのまみこ
管理栄養士。外食やコンビニを使った実践型栄養アドバイスが得意分野。「夕刊フジ」にて、「外食・コンビニ健康法」を毎週水曜連載中

 

※表記のない価格は、税抜きです
※店舗、地域により取り扱いがない場合があります。また、予告なく販売終了となる場合があります

 

(週刊FLASH 2019年12月24日号)

 

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入