最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1562号
6月2日号
5月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

先人たちの「セカンドキャリア成功談」65歳でネイルサロン開業ライフ・マネー 投稿日:2020.03.31 16:00

先人たちの「セカンドキャリア成功談」65歳でネイルサロン開業

自身が経営するネイルサロンで、自ら施術を受ける滝さん

 

「人生100年時代は楽しい!」……ばかりではない。定年後も、“自分たちの生活費を、自分たちで稼がなければならない” 世の中になっているのだ。せっかくだから、再雇用などといわず、「第2の人生」に踏み出したい……。いち早く、そんな道に踏み出した先輩に、成功のコツを聞いた!

 

「当時は、代休や有給休暇なんて考えはなし。朝から晩まで365日、ドリンク剤を飲みながら動き回っていました。夜は夜で毎晩、深夜まで酒を飲んではタクシー帰り。

 

 

 でも、楽しかったです。やればやるほど業績が上がるし、給料も増えていきましたから」

 

“モーレツ” な営業マン時代を振り返るのは、ネイルサロン「クインテット・ネイル」を経営する、滝克洋さん(72)だ。大手情報通信会社に38年間勤務し、60歳で定年退職したときには、長年にわたって酷使した体はボロボロになっていた。

 

定年前の滝さん

 

「典型的なメタボ体型。健康診断で脂肪肝も指摘されました。嘱託で会社に残る道もありましたが、体が限界でした」(滝さん、以下同)

 

 退職してからは、ランニングなどで体のメンテナンスに精を出し、健康第一の生活を心がけた。地元である千葉県鎌ケ谷市の梨農家で、援農ボランティアも経験した。

 

「楽しかったんですが、暇で……(笑)。次第に、『何か商売でも始めてみようか』と考えるようになったんです。退職金と、田舎の家を売った資金があったのも、ラッキーでした」

 

 そして退職から5年後の2012年、「クインテット・ネイル」を起業。過去のキャリアとは畑違いの世界への挑戦だが、リサーチの結果だった。

 

「女性相手のビジネスは、好不況に左右されにくいですが、美容院は飽和状態で、エステサロンも乱立しています。『ネイルサロンなら伸びる余地がある』と考えました」

 

 2013年2月、東京都渋谷区に1号店をオープン。現在、都内に2店舗を構え、近い将来、5店舗にするのが目標だ。リスクのある「起業」という選択肢を、なぜ選んだのか。

 

「かつては会社の看板を背負っていましたが、『会社を離れ、個人として自分がどれだけのことができるのか、それを試したい』と思ったんです」

 

 だが、実際に起業してみてわかったのは、会社員時代の “遺産” の大きさだった。

 

「経歴に『〇〇社に38年在籍』と書くだけで、融資が通りやすくなるんです」

 

信用力だけではない。サラリーマン時代の経験が、いまの経営におおいに生きている。そもそもネイルサロン経営を決断した「リサーチ」のノウハウも、会社員時代に身につけたものだった。

 

「つねに問題意識を持つこと。根回しし、配慮すること。失敗を恐れぬチャレンジ精神……。どれも、会社員時代の経験から得たものなんです」

 


(週刊FLASH 2020年3月24日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入