最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1454号
2018年1月30日号
1月16日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第5弾】12月1日より好評発売中!

詳細・購入

profile&records

PROFILE

  • ●生年月日:1986年1月12日 (31歳 )
  • ●身長 / リーチ:182cm/183cm
  • ●階級:ミドル級
  • ●出身地:奈良県奈良市
  • ●所属ジム:帝拳ボクシングジム
  • ●世界ランキング:WBAミドル級王者(2017.10.22現在)
  • ●アマチュア戦績:137戦118勝(89KO/RSC)19敗
    アジア選手権 銅メダル、インドネシア大統領杯 優勝、世界ボクシング選手権 銀メダル、ロンドンオリンピック 金メダル
  • ●趣味:子育て(2児の父)

HISTORY

中学時代にボクシングを始める。
南京都高校(現:京都廣学館高等学校)で、高校5冠を達成2004年に東洋大学に進学し、全日本選手権で優勝。北京オリンピック出場を逃し、現役を一度引退。2009年 現役復帰後、2011年世界アマチュアボクシング選手権 準優勝。2012年ロンドンオリンピック ボクシングミドル級 金メダル。2013年4月プロテストを受け、特例で A級ライセンスを取得。同年8月25日にプロデビュー戦で東洋太平洋ミドル級チャンピオンを2RTKOで破り、鮮烈なデビューを飾る。プロデビュー後連勝を重ね、最激戦区ミドル級での世界チャンピオンを目指すが、2017年5月20日アッサン・エンダム(仏=カメルーン)とのWBA世界ミドル級王座決定戦に挑むも1-2の判定負け。“微妙”な判定ではあったが王座には一歩届かなかった。しかし、同年10月22日王者エンダムとの再戦で7回終了TKO勝ち。念願のベルトを獲得した。

RECORDS

プロ 14戦13勝1敗(10KO)

2013.8.25 会 場 有明コロシアム(東京)
対戦相手 柴田明雄(ワタナベ)
結 果 ○2回 TKO
2013.12.6 会 場 両国国技館(東京)
対戦相手 デイブ・ピーターソン(アメリカ)
結 果 ○8回TKO
2014.2.22 会 場 コタイアリーナ(マカオ)
対戦相手 カルロス・ナシメント(ブラジル)
結 果 ○4回TKO
2014.5.22 会 場 島津アリーナ京都(京都)
対戦相手 ヘスス・アンヘル・ネリオ (メキシコ)
結 果 ○6回KO
2014.9.5 会 場 代々木競技場第二体育館(東京)
対戦相手 アドリアン・ルナ(メキシコ)
結 果 ○10回判定 3-0(100-90、99-91、98-92)
2014.12.30 会 場 東京体育館(東京)
対戦相手 ジェシー・ニックロウ(アメリカ)
結 果 ○10回判定 3-0(100-91、100-90、100-90)
2015.5.1 会 場 大田区総合体育館(東京)
対戦相手 ダグラス・ダミアオ・アタイデ(ブラジル)
結 果 ○5回TKO
2015.11.7 会 場 トーマス&マック・センター(アメリカ・ラスベガス)
対戦相手 ガナー・ジャクソン(ニュージーランド)
結 果 ○10回判定 3-0(99-91、98-92、97-93)
2016.1.30 会 場 上海オリエンタルスポーツセンター(中国)
対戦相手 ガストン・アレハンドロ・ベガ(アルゼンチン)
結 果 ○2回KO
2016.5.14 会 場 香港コンベンション・エキシビションセンター(中国)
対戦相手 フェリペ・サントス・ペドロソ(ブラジル)
結 果 ○4回TKO
2016.7.14 会 場 MGM グランド・ガーデン・アリーナ(アメリカ・ラスベガス)
対戦相手 ジョージ・タドニッパ(アメリカ)
結 果 ○1回TKO
2016.12.30 会 場 有明コロシアム (東京)
対戦相手 ブルーノ・サンドバル(メキシコ)
結 果 ○3回 KO
2017.5.20 会 場 有明コロシアム (東京)
対戦相手 アッサン・エンダム(仏=カメルーン)
結 果 ●12回判定 1-2 (117-110、111-116、112-115)
2017.10.22 会 場 両国国技館(東京)
対戦相手 アッサン・エンダム(仏=カメルーン)
結 果 ○7回終了TKO
TOPへ戻る

最新号紹介

グラビアBEST

2018年新春号
12月25日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.2
11月24日発売
表紙:渡辺 梨加

詳細・購入