最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1582号
11月24日号
11月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月17日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

バイブを100本持つ人妻「強い刺激が正解ではない」今の流行は?

夜バナ 投稿日:2020.10.25 20:00FLASH編集部

バイブを100本持つ人妻「強い刺激が正解ではない」今の流行は?

 

 自分で500本以上を実際に試し、現在も100本以上のバイブをコレクションしているのは、スレンダーな人妻の桃子さん。

 

「約10年前から集め始めたら、『バイブたのしー!』と思って人に伝えたくなり、ブログを始めました。使用感など、女性への情報提供をメインに、カップル向けや男性への正しい使い方などもレクチャーしたり。今はメーカーさんともコラボして、自分で新製品を月に10本ぐらい試して、紹介しています。

 

 男性には、『使用するのは女性ですから、本人すっ飛ばして、イメージだけで買うのはやめましょう』とお伝えしたいです。『強力刺激』とか『絶頂確実』なんて書いてあっても、女性によっては合わない人もいますからね。

 

 バイブの刺激って、男性からするとソフトすぎると感じるようですが、女性からすると、ちょうどいいんですよ。強めの刺激が、正解ではないんです。バイブを持ってもらうと、『刺激はソフトでいい』という、“気づき” にもなります」

 

 セックスは男性主導になりがちだが、ともに快楽を求め合うには、この “気づき” が重要だという。一方、コロナ禍で、ラブグッズ業界は盛況とのこと。

 

「究極の巣ごもり需要ですからね(笑)。ラブグッズもどんどん進化して、いまや家電のような感覚です。それに、動画や情報きっかけで、新しい自分の快感に気づきもします。こうなると、コレクターは辞められないなと思っていて。

 

 たとえば最近では、吸引系(陰核を覆い、振動で刺激しながら同時に吸引するもの)が大ヒットしていて、女性も吸われたかったんだなって気づきました(笑)。

 

 世界中で、気持ちよくなるためだけの道具を、これだけ一生懸命開発している人達がいることも面白いですし、時代が変わってきて、うしろめたさも、なくなってきたと思うんです。快感を求めたっていいじゃない、っていう。

 

 ここまできたら、今後発売されるであろうシニア向けのバイブを集めてレビューしようと思っています。これから先、加齢で自分の体に変化があれば、適したバイブも変わっていくはずですからね」


ももこ
国内外のバイブをコレクションし、それらを自ら試して感想を綴ったブログを書籍化した「桃子のおもちゃDIARY 〜今夜、コレを試します〜」が出版され、活動の場が広がる。現在は、雑誌・新聞・webなどを通して、ラブグッズの楽しさを発信している。ツイッターは(@_momoco_)

 

(週刊FLASH 2020年10月13日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入