最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

なんと5万円の商品も!女性の「勝負下着」はなぜ生まれたの?夜バナ 投稿日:2016.12.03 20:00

なんと5万円の商品も!女性の「勝負下着」はなぜ生まれたの?

 

「女性は勝負下着をつけるとセロトニン、アドレナリンの分泌や、女性ホルモンが増えるといわれています。そのため、リラックスしつつ興奮する楽しいSEXが期待できるのです」(精神科医・山中裕子氏)

 

 日本の勝負下着(ランジェリー)の歴史は「高度成長期以降」と語るのは、立正大学心理学部の川名好裕教授だ。

 

「基本的に下着は保温や排便・排尿による汚れや性器を隠す実用的なものでした。美的要素の入る『ランジェリー』という言葉が広まったのは、1960~1970年代に起きた米国のSEX革命の影響が大きい。

 

 それまでは結婚まではSEXしてはいけないという社会規範が強かったが、愛し合っていればSEXしてもいいという自由恋愛・婚前交渉が広まったのです」

 

 そこで女性の結婚への「戦略」として勝負下着が広まったという。

 

「結婚までこぎつけるためには『性的魅力と美的魅力』の2つで魅惑し続けなければならない。だから肌をより美しく見せ、下着自体も美しく見せる勝負下着が広まったのです。

 

 勝負下着は性器の美的装飾といえるでしょう。女性の社会進出がますます増えるにつれ、恋愛の自由化は進みます。その競争下で、勝負下着はさらに大切になっていくでしょう」

 

 本誌は、美人女子大生&OL100人に勝負下着のアンケートを取った。すると、「一番高い勝負下着」では、34人が1万5000円のものだという。なかには5万円の勝負下着を持っている人も。

 

shoubu_sitagi_2

 

 ちなみに、今回のモデルを努めてくれた夢乃あいかクンがはいているのは、ピュアホワイトスリップ。ミニ丈のスリップで、女性よりも男性が選ぶ傾向にあるそうだ。男の夢はどこまでも広がっていく。


(週刊FLASH 2016年11月15日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入