最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1421号
5月9・16日号
4月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月28日増刊号
3月21日発売

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

【どぶろっく時事艶談】童貞急増の原因はサッカーにあり!夜バナ 2016.12.12

doburock_1

 

――サッカー日本代表はこの前のサウジアラビア戦に勝って、現在グループB2位。まだまだ予断を許さない状況だけど、2人とも高校時代はサッカー部だったよね。

 

森 中3だった1993年がJリーグ元年なんで、ミーハー丸出しですけどね。その年の「アジア最終予選」で起きた「ドーハの悲劇」も逆にサッカー熱に拍車をかけた。

 

江口 オレは「アジア最終予選」って聞くと、サッカー部内で回し見してたダビングAV(アダルトビデオ)のVHSテープに貼ってあったラベルを思い出すな~。

 

森 手書きのね。サッカー熱と同じくらいAV熱も熱かった。浅倉舞、憂木瞳、かわいなつみ……。

 

江口 細川百合子、松本コンチータ……地元(佐賀県基山町)のAV専門店で女優さんのサイン会があると、学ランのまま並んでる強者チームメイトもいたっけな~。

 

――で、サッカー部はモテたの?

 

森 江口はレギュラーで、ボクはサブ。レギュラー組は彼女がいるからとっとと帰っちゃうんです。ボクらはめっちゃ居残り練習とかしてたんだけど、結局、試合も恋も最後までサブでしたね(笑)。

 

江口 あのころは、上手くなろうって努力を、彼女にいいとこ見せたいっていうモチベーションが軽く凌駕してたってこったな。もともとオレたちが憧れたJリーグって、そういう世界だったはずだろ。

 

森 ヴェルディ川崎が全盛で、ラモス(瑠偉)さん、カズ(三浦知良)さん、北澤(豪)さん、武田(修宏)さん……個性的でファッショナブル。私生活も派手な感じがして、日本のスポーツ選手のイメージを変えたよね。そこまで含めてのJリーグブームだったと?

 

江口 本田(圭佑)選手なんかもファッションや言動のプロ意識は高いと思うんだけど、「遊び」に関しては真面目なアスリートって感じがする。昔のJリーガーは、「夜のハットトリック」なんて当たり前ってくらい「真ん中の足」も使ってたんじゃないの~……ってイメージが全国の中高生「垂涎の的」だったわけで、やっぱ最大のモチベーションは「女」ってこと。

 

――国立社会保障・人口問題研究所の調査では、現在18~34歳の独身男性のうち、交際相手がいない人は約70%、性交渉の経験がない人は42%という結果が出てるね。

 

江口 それもサッカーのせいです。

 

森 ええーッ?

 

江口 日本のサッカーが組織重視、システマチックになるにつれ、それを観ている今の若い男たちからは、個のセックス、つまり女に対するマンツーマンのアグレッシブさが失われてしまったんですよ。

 

森 個性豊かな「男の決定力」を取り戻すことで少子化問題解決!

 

江口「アジア最終予選」も突破!

 

――そんなわけないだろ……。

 

プロフィル:江口直人(えぐちなおと)、森慎太郎(もりしんたろう)。保育園から大学まで一緒の2人が、2004年に結成。男の妄想を軽快なメロディにのせた『もしかしてだけど』で大ブレイク。最新シングルCD『言いたい事がある』(テイチクエンタテインメント)絶賛発売中

取材・文/イズミエゴタ(官能作家)、イラスト/東 克美

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年GW号
2月20日発売

詳細・購入