最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1538号
12月3日号
11月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

「さらば中折れ」ED薬&低衝撃波で「根元から勃つ」最新治療夜バナ 投稿日:2017.01.25 20:00

「さらば中折れ」ED薬&低衝撃波で「根元から勃つ」最新治療

『メンズヘルスクリニック東京で治療に当たる辻村晃医師』

 

 40歳を過ぎてから下半身の勢いがなくなり、最近は朝勃ちなんてほとんどない。まだEDではないと思うが、不安を感じている……。泌尿器科の最前線を走るスペシャリストたちに、最新の治療法を聞いた!

 

「効果は変わらず、値段は3分の2ほど。最近では、半数以上の方がバイアグラのジェネリックを選んでいます」

 

 こう語るのは、新宿ウエストクリニックの渡辺玄一副院長だ。バイアグラは2014年5月に特許が満了。その後、ジェネリック医薬品が厚労省認可を受けて、製薬会社各社から発売されている。

 

「ジェネリックは特徴があるものも多いですよ。たとえば、東和薬品の『シルデナフィルOD錠50mgⅤⅠ「トーワ」』はコーヒー風味とレモン風味という2種類の風味があります。

 

 また、口の中に入れるとさっと溶けるOD錠なので、水なしでも飲めます。また、本家のバイアグラもシートタイプが10月に発売されました。水なしでも飲めるうえ、財布や定期入れに入れて携行できるので、人気がありますね」

 

 なお、ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類がある。それぞれの特徴は下記にまとめたが、渡辺副院長は「自分に合うかどうかは人それぞれ。初診では3つを処方して、試してもらっています」と語る。

 

 となると、レビトラ、シアリスのジェネリックも気になるところだが、この2つの特許は満了していない。だが、特許法が違うインドで製造されているため、通販では出回っているという。

 

「今年、治療薬の製造4社が調査したところ、ネット通販の約4割が偽造品だったそうです。医薬品ですから、適応外や併用禁忌薬を服用されている方もおられるので、医師の診察を受けて、処方してもらってください」

 

●バイアグラ(ファイザー製薬)1500円程度
 持続時間 約4~8時間
 空腹時の服用が望ましい。酒は控えたほうがいい

 

●レビトラ(バイエル薬品)1800円程度
 持続時間 約4~8時間 
 バイアグラの5分の1分量で同等の効果がある

 

●シアリス(日本イーライリリー/日本新薬)1800円程度
 持続時間 約36時間
 1週間、持続効果があるという人もいるという

 

 なるほど、ED治療薬も進化しているようだ。
 だが、糖尿病が進行すると薬は効かなくなるし、もともと3割くらいの人には効果がないらしい。また、心臓病などの持病を抱えている人は使えない。ならば、どうすればいいのだろうか?

 

ed_2

 

 お次の「下半身のドクターX」、順天堂大学医学部附属浦安病院やメンズヘルスクリニック東京で治療に当たる辻村晃医師はこう言う。

 

「勃起は、ペニスの動脈に血液が送られ、膨らむことで起こります。しかし、中高年になると、ペニスが動脈硬化し、膨らまなくなる。そういう勃起障害を根治する治療法があるんです。ED1000という機器を使って、低出力の衝撃波を直接ペニスに当てます。1回に5カ所300発ずつ、治療時間はおおよそ20分。ペニスの血管内皮機能と、血流を改善し、勃起障害が治療されるのです」

 

 ED治療薬は対症療法だが、これはペニスの血管を新生する根治療法だ。

 

「もともと衝撃波治療は、尿路結石の破砕術として使われていたものです。2011年から日本でも臨床試験をおこなっており、私の症例でも、勃起時のペニスの太さや、性交可能になった患者の数など、明らかに改善が見られました。来春、学会で、この衝撃波治療法の成果を報告する予定です」

 

 病院によって多少違うが、1回の治療費は3万円程度。保険外治療で、所定の回数をこなすと計30万円以上はかかる。でも、根本治療になると考えると「ありかも」と思う記者だった。

(週刊FLASH 2016年12月27日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入