最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1563号
6月16日号
6月2日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

東大卒美人女医が「名器は酸っぱい」と明言夜バナ 投稿日:2017.04.30 20:00

東大卒美人女医が「名器は酸っぱい」と明言

 

「女性器の悩みを抱えた患者さんが連日いらっしゃいます」
 こう語るのは、女性器治療を得意とするあきこクリニックの田中亜希子院長

 

「その原因は、35歳を過ぎるとエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が減少してしまい、膣も外陰部も老化してしまうことです」

 

 そうなると見られるのが、愛液の減少だ。

 

「愛液、つまり膣分泌液の主成分は血漿(けっしょう)だとされ、ほかに酢酸、汗、乳酸などを含んでいます。とくに若いうちは、『デーデルライン桿菌(かんきん)』という乳酸菌が常在し、甘酸っぱい味がします。それが、加齢とともに減少し、アルカリ性へ変化していくのです」

 

 デーデルライン桿菌が活発に働く女性器は、若く締まりがいい証拠。まさに「名器は酸っぱい」といえるのだ。

 

■名器は再生できる

 

 濡れにくくなった、性交時の快感が減った、締まりが悪くなった……。田中院長のもとを訪れる患者たちの女性器の悩みは、この愛液の成分の変化によるものも多い。

 

「そんな患者さんには、『モナリザタッチ』という施術をおすすめしています。炭酸ガスレーザーを膣内に照射して小さな穴を空け、かさぶたをつくって再生を促す治療法です。膣の乾燥を改善し、ふっくらした潤いのある膣に改善させることができます」

 

 これまで数百人の女性に施術してきた田中院長が言う。

 

「『数の子天井』や『ミミズ千匹』のような名器にはなれないかもしれませんが、3回施術した方の9割以上が『膣が若返り、締まりがよくなった』と回答しています。“デーデルライン桿菌も増え、名器になる”といってもいいのではないでしょうか」

 1回およそ8万円という施術料を高いとみるか安いとみるかは人それぞれだが、それ以外に女性器を“酸っぱく”保つ方法はあるのだろうか。

 

「定期的に性行為をすることです。自慰行為でも構いません」(同前)。

 

 名器は週に一回のセックスから。われわれも、もっと励もうではないか。

 

あきこクリニック田中亜希子院長
 東京大学医学部医学科を卒業後、大手美容外科を経て、2009年、東京・二子玉川にあきこクリニックを開院。2013年、医療法人社団英僚会を設立、理事長に就任。5万症例以上の実績を持つ美のスペシャリスト
(週刊FLASH 2017年4月11日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入