最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1451号
12月26日号
12月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第5弾】12月1日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

アダルト面接に臨む熟女たちの「カネ」と「性欲」夜バナ 2017.06.02

アダルト面接に臨む熟女たちの「カネ」と「性欲」

 

 いまや、AVでもっとも人気のあるジャンルといえる「熟女もの」に出たい志願者が増えているという。

 

 結婚して5年になる夫(31)と二人暮らしの看護師・真理子さんが、面接のために素人専門メーカー・プラムを訪れたのは、4月某日のことだった。

 

「よろしくお願いします」
 まず顔写真つきの身分証の提示を求められるのは、ここでも同じだ。用意されたアンケートは、なんと106項目。トラブル防止のためもあり、電マを直接アソコに当ててもいいか、パンツの上からなのか―など非常に細かい。面接官は、その回答をもとに性感帯やNGプレイを聞いていくが、人生経験の豊富な熟女が相手だけに、質問もより突っ込んだものになる。

 

面接官(以下:面)「ハプニングバー経験やSMに興味がある……。アンケートを見るかぎり変態じゃないですか。ご主人はその性癖を知っていますか?」

 

真理子さん(以下:真)「知ってます。主人には『外でやってきていいよ』と言われています。その代わり、こういうセックスをしたというのを主人に言わなきゃいけなくて、その話を聞いて興奮するみたいです」

 

面「だったら、自分の奥さんがAV出演するのもOKしてもらえるのかな?」

 

真「それはイヤみたいですが、私は他人に見られることで興奮するんです。だから、SNSに顔は出さずにHな画像を添付したこともあります」

 

面「もし、出演がバレたら離婚ですか?」

 

真「もしバレたとしても、私のことが好きだから許してくれるんだろうなとは思っていますけどね」

 

 続いてパンティ1枚を残しての撮影があり、約40分にわたる面接は終了した。

 

 面接の結果は不合格。アダルト人妻の雰囲気に合わないことが理由だという。想像以上に狭き門なのだ。だが、その狭き門をくぐり抜けても、ブレイクする女優は年に数人。多くの女優の出演料は、1本あたり手取りにして10万円未満だという。

 

(週刊FLASH 2017年5月23日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年秋号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.2
11月24日発売
表紙:渡辺 梨加

詳細・購入