最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

高齢処女は地雷にあらず「深追いは禁物」で接すればよし夜バナ 投稿日:2017.07.18 20:00

高齢処女は地雷にあらず「深追いは禁物」で接すればよし

写真:AFLO

 

 30歳を過ぎても貞操を守る“高齢処女”が増えている。 35〜39歳の未婚女性のうち、じつに33.4%がSEXの経験がないというのだ(国立社会保障・人口問題研究所「出生動向基本調査2015」)。

 現代女性の性事情について網羅した『セックスペディア』の著者・三浦ゆえ氏は、高齢処女が増加した理由をこう語る。

 

「若いときは勢いですませることができる初体験ですが、高齢になるにつれ、理性が働きハードルが高くなります。また現代は、結婚や出産が女性にとってのゴールではなくなりました。かつては、SEXは『子供をつくるために“しなければいけないもの”』と考えていた人も少なからずいたはず。SEXをしなくてもいい世の中になったことが、高齢処女を増やした理由のひとつでもあると思います」

 

 では、そんな彼女たちとどのように接すればいいのだろうか。中高年に口説き術を教えるボンバー功氏は、ある男性から相談を受けた。

 

「30代まで処女だった女性とデートをしたら、その方が職場に来て、突然、同僚の前で交際宣言したんです」

 

 性にトラウマがある、コミュニケーション能力に問題がある……高齢処女には、こんな偏見がついて回る。しかし、前出の三浦ゆえ氏は否定する。

 

「彼女たちは、現代の恋愛のテンポと合っていないだけなんです。41歳で結婚するまで処女だったある女性は、結婚相談所で出会った男性とのデートで、手を握られて『まだ早いと思います』と強く拒否してしまいました。関係は気まずくなり、自然消滅。『急に手を握られて驚いただけなんです』と男性に伝えればよかったのですが、そこまで気が回らないようでした」

 

 では、そんな彼女たちと親密になる方法はあるのか。合コン・ナンパのプロで、「世界一ハメになる授業」を主催する桜井涼氏はこう語る。

 

「信頼関係ができるまで、ホテルに連れ込んでも、いざ挿入というところで怖がられることも多いです。私の場合、深追いせずに日を改めるなど、根気よく接しました。硬くなったモノを見ることに慣れてもらえれば、こちらのもの。本能を刺激したのか、見せただけで求めてくれるセックスパートナーになりました」

 

 高齢処女が地雷だ、というのは短絡的だ。火遊びをすれば、地雷になるのはどの女性も同じ。誠意を尽くすことが大事なのだ。
(週刊FLASH 2017年7月11日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入