最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

グラドル池田裕子「ロストバージンへの突破口が見つからない」夜バナ 投稿日:2017.07.20 20:00

グラドル池田裕子「ロストバージンへの突破口が見つからない」

 

「30代の処女、私のまわりでも多いですよ!」
 人気グラドルの池田裕子クン(30)の力説どおり、本誌は「やらずに三十路(やらみそ)」「やらずに四十路(やらよそ)」を続々と発見。彼女たちが貞操を守りつづける理由を追った!

 

「昔から“ヲタ”だったんで、同級生の男のコには興味がなくて。『ときめきトゥナイト』、『ベルサイユのばら』、『ホットロード』……。そこに出てくる男のコが最高にカッコいいみたいな感じで……現在に至る(笑)」

 

 ナチュラルなスタイリングのさくらさん(41)は、守ってあげたくなるタイプ。いまは都内で雑貨店員をしている。

 

「寝る前に読んだ漫画のキャラがいつも夢に出てくるけど(笑)、二次元と現実の線引きはできてたつもりだった。でも、数年前、一人だけハマっちゃった人がいて。よく言えば飲食店従業員、悪く言えばホスト(笑)。歌舞伎町で声をかけられたときは、まだホストを始めたばかりで、『僕の初めての姫になってくれる?』って。私、お酒も弱かったんだけど、お店に行くと姫扱いしてくれて……。彼は“王子様”だった」


 貯金は底をつき、メンズエステでアルバイトを開始。その後、男性経験のないまま、風俗店で働きはじめる。

 

「風俗といってもヘルスなんだけど。処女が風俗で働くって、どんだけー! って感じだけど、そのときは彼をなんとかしてあげたいという気持ちしかなかった。処女だということも打ち明けていて、『初夜が楽しみ』と言ってくれた。でも、彼とはずっと“ソフレ”(添い寝フレンド)だった。大切にしてくれているんだと信じてたけど、ヘルスで働く女のコに聞いたら、俗にいう“色恋営業”(客に好意があるような素振りを見せる営業方法)ってやつをされてたみたい。結局、2年くらいそんな関係が続いたのかな。結婚するつもりだったんだけど……」

 

 そのまま41歳。口の経験だけは豊富になったものの、変わらず処女のままである。


 続いて冒頭に登場してくれた、異色の“処女ドル”池田裕子クン。ミスFLASH2013にも選ばれた、リアル処女だ。

 

「やっぱり中・高と女子校で、大事な時期に恋愛できなかったのが要因かな? まわりにはHな話で盛り上がるコもいませんでした。処女だと言っても信じてもらえないのですが、そういう30代のコって、いま多いですよ」

 

 芸能界での出会いもないという。今後、処女喪失の予定は?

 

「気疲れするので、お泊まりデートとかもしたくないですし……。趣味は自分だけで楽しみたいから、好きなアニメのイベントに一緒に行くのもダメ。正直、ロストバージンへの突破口は見つかりません。期待しているのは、雑誌やテレビでお見合い的な企画をやってもらうこと。心霊写真を撮りに行くとか、伝説のツチノコを狩るとか、へんなことでもひとつの目標に向かって2人で走ってみたら、自然と絆が深まって、いいカンケイになれるかも……」

 

 裕子クンがツチノコに襲われるのは、当分先になりそうだ(笑)。

 

いけだゆうこ
1987年生まれ 神奈川県出身。『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)などで恋愛経験ゼロを告白。その後も男っ気はなし。最新DVD『成熟未満』(イーネット・フロンティア)
(週刊FLASH 2017年7月11日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入