最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1443号
10月31日号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第4弾】10月13日より発売中!今回は手島優と山地まり。

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

伝説のヒモ男「女にはいっさいカネを使わない」信念の生き方夜バナ 2017.08.10

伝説のヒモ男「女にはいっさいカネを使わない」信念の生き方

 

「高い年収や学歴がないと、女性とSEXできない? そんなこと、まったくないですよ!」

 

 こう力強く断言するのは、「伝説のヒモ男」として、さまざまなメディアでそのモテテクを披露する、ヒモショウヘイ氏(55)だ。写真を見ればわかるように、ヒモ氏の外見はイケメンではない。大学は出ているが、女性へのセールスポイントとなるような一流大学ではない。おカネを持っているわけでもない。それどころか、そもそも女性にはいっさいおカネを使わないという。

 

 そんなモテ要素ゼロのヒモ氏、これまでに1000人以上の女性を口説き落とし、ヒモ生活を送ってきたという。

 

「僕は女性を口説くときには、自分で答えを決めないんです。みんな『このコはレベルが高くて、俺には無理だな』とか、『この女性は顔が好みじゃないからイヤだ』とか、自分の中でラインを決めているでしょ。僕は、それをいっさい決めずにいくんです」

 

 そうすることで、ヒモ氏はナンパの成功率を高め、彼のまわりからは、女性が途切れたことがないという。

 

「ただ、会ってみて『ヤれる見込みがない』となったら、すぐに口説くのをあきらめます。時間の無駄ですから。その見極めのためには、リアルなナンパでもネットでも、行動して場数を踏むことが大事ですね。そうすれば、会った瞬間にその女とヤれるかどうかが判断できるようにな りますよ」

 

 また、ヒモ氏は「ヤりたい」という目的を忘れるな、と警鐘を鳴らす。

 

「その女性とヤりたい、というのが究極の目的ですから、いい人を演じたところで意味がありません。失敗したとき、演じた労力のぶんだけ深く落ち込みます。『君とヤりたい男』をアピールすることが大切です」

 

 女性に対し、つい下手に出ようとする最近の男性のスタンスが、性の格差社会化に拍車をかけている、とヒモ氏は指摘する。

 

「SEXの格差って、年収や学歴といったスペックだけでなく、女性との関係性でも生まれると思うんですよ。僕は世間一般の男性みたいに、ヤりたい女性に対して『ヤらせて!』とか『会って!』という、お願いのスタンスは絶対にとらない。女性だってSEXしたいのに、なんでこちらだけお願いするのか、意味がわからないんです。お互いヤりたい生き物なんだから、『ヤろうか?』『ヤろうよ』でいいんです」
(週刊FLASH 2017年7月18日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年初夏号
8月16日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.1
9月28日発売

詳細・購入