最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

蒼井優に宮崎あおい……俺だけが知る女優のギリギリシーン夜バナ 投稿日:2017.09.27 20:00

蒼井優に宮崎あおい……俺だけが知る女優のギリギリシーン

 

 見えそうで見えない、濡れ場じゃないのにセクシー。そんなギリギリのエロスをこよなく愛する映画ライター、映画雑誌編集者たちに、有名女優たちが演じた際どいシーンについて熱く語ってもらった。

 

●多部未華子『ピース オブ ケイク』(2015)

 

「多部さんが4人の男性と次々と関係を持つ役を演じ、それぞれの相手との性的な描写も丁寧に描かれています。カラミのシーンもギリギリまで攻めていて、菅田将暉さんとの漫画喫茶での行為には驚きました」(映画女性ライター)

 

●中越典子『ストロベリーショートケイクス』(2006)

 

「中村優子さんが大胆に脱いで目立っていますが、脱いでいない中越典子さんや池脇千鶴さんのチラリズムシーンもインパクトがありました。中越さんのラブホテルでの演技や、池脇さんのドアを開けたままのトイレシーンも見逃せません」(映画雑誌編集者)

 

●宮崎あおい『きいろいゾウ』(2013)

 

「宮崎さんが夫婦役とはいえ、向井理さんと本格的なシーンを演じたのは驚きました。露出こそ控えめですが、映画『青い車』よりも、夫婦という設定ならではの生々しさがありました」(女性映画ライター)

 

●長澤まさみ『海街diary』(2015)

 

「長澤まさみさんのブラ姿は胸の谷間もしっかり堪能できます。広瀬すずさんの制服姿や、綾瀬はるかさんや夏帆さんの生脚など、男性目線で楽しめるシーンが多い映画です」(映画ライター)

 

●永作博美『人のセックスを笑うな』(2008)

 

「永作さんが、上着だけで下着をつけているのかギリギリまでわからないというシーンがあって、そこは思わず凝視してしまいました。男子大学生が年上の大学講師と不倫し、その肉体関係に溺れていくという設定も燃えますね」(映画雑誌編集者)

 

●夏帆『パズル』(2014)

 

「学校の理事長と同級生たちに無理やり、という設定も衝撃的なのですが、その前に理事長に指を舐められる描写が凄かったです。血まみれのダンスシーンも感じましたね」(女性映画ライター)

 

●蒼井優『オーバー・フェンス』(2016)

 

「蒼井優さんが背中からお尻近くまではっきり見せていて驚きました。台所で体を洗うシーンもよかったですね。キャバクラ嬢の衣装もセクシーでした」(映画雑誌編集者)

 

(週刊FLASH 2017年9月12日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入