最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1563号
6月16日号
6月2日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

元トップAV嬢「持田茜」次々に生まれた「ありえない逸話」夜バナ 投稿日:2018.01.12 20:00

元トップAV嬢「持田茜」次々に生まれた「ありえない逸話」

 

 いつの時代も、我々の「右手の恋人」として、その美しい裸体を見せてくれてきたAV女優たち。かつてメチャクチャ好きだったあのコは、どこで何してる? 写写丸が総力を挙げて、彼女たちの「今」を追跡してきました!

 

 過激な内容が売りだった、持田茜。彼女がAVに足を踏み入れたのは、20歳で上京してきたとき。スカウトされたのがきっかけだった。

 

「田舎ではスカウトなんてされたことなかったから、声をかけられて真面目に対応しちゃったんです」

 

 好奇心が強く、撮影は当初からNG項目はなかった。「やったことのないプレイを全部してみたかった」という好奇心は、撮影中にありえない逸話を次々と生むことに。

 

「吐いたものを食べ合うという企画ものAVの撮影で、相手のゲ●を食べたら美味しかったんです。それで、いけるかと思ってプライベートでも食べてみたら、まずくて(笑)」

 

 撮影に、自身の家族まで巻き込むという過激なエピソードも。

 

「両親にAV出演をカミングアウトする、という企画を、ガチでやったんです。実家まで本当に撮影に行きました」

 

 引退後は、AV女優ならではの“後遺症”もあった。

 

「AV時代は、SEXは仕事でするものと思っていて、彼氏もいませんでした。27歳くらいまで『なんでお金をもらわないのにセックスしきゃならないの?』って、真剣に思っていました」

 

 そしてその後、「しじみ」に改名し、女優として活動。今泉力哉監督や白石晃士監督の映画に出演し、高い評価を得ている。

 

「演技のおもしろさに気がついたんです。これからも女優として、非常識なことをやっていきたい。自分や周囲のこれまでの価値観が覆るような瞬間を、いつも求めているんです」

 

もちだあかね
2004年、『新人持田茜4回もエッチしてオシッコまでしちゃったよー(>_<)』(エスワン)でデビュー。「もっちー」の愛称で親しまれ、2008年に引退。その後「しじみ」と改名し、女優として活動中

 

(週刊FLASH 2017年12月19日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入