最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

現役アイドルがぶっちゃける「パパ活」週1会って20万円Hなし夜バナ 投稿日:2018.05.17 20:00

現役アイドルがぶっちゃける「パパ活」週1会って20万円Hなし

 

 体の関係を持たず、食事デートをして金銭などの援助をしてもらう「パパ活」。『高校教師』や『未成年』など、現代社会を鋭く切り取る野島伸司氏の脚本で、2017年に放送されたドラマ『パパ活』も話題になった。そして、現役のアイドルとして活躍する2人も、現在パパ活中だという。

 

エリカ(以下、エリ)「私、大きな声では言えないけど、イケメンな彼氏やテクニシャンのセフレより “パパ” なんだよね。いつも周りの芸能活動してる女のコに紹介してもらってる」 

 

もも「たとえば、会話のなかで季節的に『寒くなってきたね』って言ったらその場でコート買ってくれたり。そういうさりげないアピールに気づいてくれるのは若い男じゃ無理だし、おじさんならではって感じ」 

 

エリ「毎月の家賃も払ってくれるし、彼氏を作ってもOK。『もし私が彼と結婚したらどうする?』って聞いたら『ご祝儀あげるよ』って。そういう人を『スマートパパ』って呼ぶんだよね」

 

もも「ご祝儀で今までの関係を卒業させてくれるのは本当にいいパパ。逆に、エリちゃんがウザいって思うのはどんなタイプ?」

 

エリ「昔の武勇伝とか語る人とか?(笑) お金の自慢してくる人はだいたいアウトな人種が多いよ」

 

もも「あと、地方在住の人(笑)。東京出身だと、知り合いに芸能関係の人もいて珍しくはないんだろうけど、地方の人は “あいつ、いつもかわいいコ呼んでくれるよな” って周りに言われたいんだろうね」

 

エリ「俺、芸能やってるコとたくさん知り合いなんだってアピールしたがる奴、いるよね。おのぼりさんは、自慢したいからベラベラしゃべっちゃう」 

 

もも「パパには家庭があるし、私たちは人気商売。お互いバラされたらまずいってのがあるのにね」 

 

エリ「わかる! たまに『週刊誌とかに撮られたらまずいよね』とか気を遣って言ってくれるパパもいる。『今だけは2人の時間だよ』って返してる(笑)」

 

もも「じじいには甘えたほうがいいんだよ。私、いつもは強気なキャラ設定だけど、タクシー乗ったらここぞとばかりに甘えるもん。さすがにキスはしないけど、手は握らせてあげるようにしてる。あくまで演出なんだけど、勝手に気持ちが盛り上がってくれるから常套手段(笑)」

 

エリ「俺だけに甘えてくれるし、アイドルとデートしてるって特別感ね」 

 

もも「“あなたのことが好きだけど、恋愛禁止されてるの” とか言ったりね(笑)」

 

もも「相手側がグラドルやレースクイーンとか指定してくる、合コンという名の『ギャラ飲み』もよくあるよね」

 

エリ「男のほうも、仕切ってる幹事の人以外は、私たちがお金払ってもらってるって知らない人もけっこういるし」 

 

もも「わかってて、そこで『月額いくらでパパになるよ』って声をかけてくる人もそこそこいるけど」 

 

エリ「アスリート系も多いよね。WBCの代表メンバーに入ってるなーって人が何人かいる。同じ球団内に4、5人とかいるし、私、あと1チームで球団制覇できる(笑)」 

 

もも「私はスポーツ系好きじゃない。男同士でテキーラとか飲んじゃうし、意味わからない。LINEで “パパ活友達” から呼ばれたら、仕方なく行くくらい」 

 

エリ「でも、某球団は金払いがいいよね。特に○○選手は、行って15分くらいで帰っても1万円くれる」 

 

もも「登竜門だよね(笑)。港区界隈で飲み始めたら絶対通る道」 

 

エリ「後輩たちもちゃんと教育されてるし、22時とか、遅くても25時には解散だし」 

 

もも「逆にサッカーは休みの前に飲むじゃん、3時4時まで飲む、あいつら(笑)」 

 

エリ「そういう“単発”より、やっぱり“定額”でくれるパパがいいよね。月額っていくらくらいだった?」

 

もも「Hなしで、週に1回会って月に20万円だった。60代の会社経営者で、1年半かなー、引っ張ったの。最後のほうは『やらせて』って言ってきたから切った」

 

エリ「私のパパもそれくらいだった。安定収入はありがたいけど、そのぶんLINEで連絡取り合ったりとか、面倒くさいこともあるかな。別の60歳のじじいとは、ランチするだけで1万円もらってた」

 

もも「ランチだけで1万っていいね!」 

 

エリ「最初はよかったんだけど。誕生日にカルティエのダイヤつきの時計を買ってもらったあと、仕事が忙しくてなかなか会えなかったの。そうしたら、私とのツーショット写真をいろんな人に見せて、あることないこと言いふらしてた」

 

もも「写真は気をつけたほうがいいよ。私はぜったい撮らせないもん。撮られそうになったら『バレたら事務所クビになるから』って言うようにしてる。ほかの女子が一緒だったら、『女子だけならいいよ』って」

 

エリ「そう言われてみれば、たいてい女子だけの写メって、自撮りじゃなかったら、パパが撮ってること多くない?」

 

もも「たしかに!『海外旅行行ってます』ってSNSにあげてるコ見ると、『パパと一緒でしょ!』ってツッコみたくなるもんね。自分のお金で行けるはずないもん」 

 

エリ「グアムとかアジアとか、近場の海外だったら女のコ2、3人連れていくパパもいるから、よくよく見ないとわからないかもね」 

 

もも「私も友達のパパに3人でオーストラリアに連れていってもらえるって話あったけど、ひとり50万くれるって言ってた」 

 

エリ「でも、そういうのって、たいていHつきじゃない? パパの友達とかも一緒に来てさ……」 

 

もも「そのコはHしてると思う。けど、私は一般の人にはマジでやらせたくなくて。こっちとしたらラッキーだよ。やらなくても海外に行けて、お小遣いまでもらえるんだもん」 

 

エリ「そういう海外なら私も行きたいな!」


12

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入