最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1541号
12月24日号
12月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

ザコシショウに学ぶ「パンツの選び方」チンポジは上向きに!夜バナ 投稿日:2018.05.30 16:00

ザコシショウに学ぶ「パンツの選び方」チンポジは上向きに!

 

 整形外科医の古賀昭義氏はパンツを穿く際のちょっとした運動を推奨している。

 

下着の上方のゴムの部分は、背骨の仙骨と骨盤の関節(仙腸関節)にかかります。この関節は腰痛の原因になることが多いんです。下着を穿く際に、ここを親指で10秒間押して、体を伸ばしたりするだけで腰痛予防になります」

 

 普通のパンツでも正しく穿く習慣をつければ、健康効果を得られるのだ。

 

 下着を選ぶときのポイントは大きく分けて3つ。締めつけすぎないこと。精巣まわりの通気性が高いこと。フロント部をキープできること。

 

 ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツと、下着にも種類があるが、それぞれ一長一短がある。ブリーフやボクサーパンツはフィット感があるが、密閉性も高い。トランクスは通気性に優れるが、フロント部の保持が難しい。特徴を理解し、自分に合った下着を選ぼう。

 

【正しいパンツの穿き方3カ条!】

 

(1)チンポジは上向きに!
(2)グイッと上げすぎるな!
(3)風の通り道を作れ!

 

●下着のゴムはへその位置まで上げたらダメ

 

「過度に体を締めつけるような下着を身につけることや、へその位置よりも上にウエストバンドがかかるような穿き方は、内蔵を圧迫するので、好ましくない」(古賀氏)

 

●チンポジを上向きにすると精力増進

 

「精巣を適温に保つ効果と、衛生面を考えると、上向きがよい。不衛生にすると、性感染症にかかる可能性が高まり、性交時には相手に雑菌や真菌(カビ菌)を感染させることも」(「池袋ユナイテッドクリニック」の細田淳英院長)

 

●脚を出す部分は緩めのものを

 

「精巣部分に熱をこもらせないという観点では、脚を出す部分もあまり窮屈なものを選ばないほうがよいといえます。そういう意味では、トランクスのほうが通気性は高い」(細田氏)

 

●精巣部分は熱がこもらぬように

 

「精巣の温度が高くなると、精子の数や運動率が低下。その目安は37度といわれます。通気性のよい素材のものや精巣を圧迫しすぎないもので、熱を逃がしましょう」(細田氏)

 

●仙腸関節を意識すれば腰痛予防になる

 

「ウエストバンドの腰の位置は、背骨の仙骨と骨盤の関節(仙腸関節)にかかる高さがベストです。この位置を意識して胸を張り、姿勢を正すことを心がけましょう」(古賀氏)

 

古賀昭義
1996年、日本大学医学部卒業後、同大学医学部付属板橋病院、同大学整形外科医局長などを経て、2007年に市谷八幡クリニック院長に就任。医師+(いしぷらす)に所属している

 

細田淳英
2003年、帝京大学医学部卒業後、同大学医学部付属病院、同大学ちば総合医療センター、山王病院勤務を経て、2013年に男性専門クリニック、池袋ユナイテッドクリニックを開院

 

ハリウッドザコシショウ
44歳 1974年2月13日生まれ 静岡県出身 『あらびき団』(TBS系)などに出演。2016年に『R-1ぐらんぷり』で優勝。約5年間のブリーフ愛用者。現在、20枚を着まわししている。“チンポジ” は上向き派

 

(週刊FLASH 2018年5月1日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入