最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

女子大生が「ロープアーティスト」に次々モデル志願夜バナ 投稿日:2018.06.21 20:00

女子大生が「ロープアーティスト」に次々モデル志願

 

 コスプレで露出の限界を追究したり、大学の授業でセックスワークを調査したり……。いま、性文化に真面目に取り組む女子大生が増えている。

 

 芸術性の高い緊縛作品で世界的に知られるロープアーティストHajime Kinoko氏。この日のモデルは、紗季さん(20・大学2年/仮名)と憂貴さん(20・大学2年/仮名)で、2人とも女子大生だった。

 

「月に5、6人、モデルになりたいと連絡がありますが、ふだんは素性を聞かないようにしているんです。今回初めて、『現役女子大生を探しています』とTwitterで募集したところ、すぐに8人から連絡が来ました」

 

 Kinoko氏は「一縄会」という団体を主宰し、講習会「一縄教室」を開いている。

 

「教え子には女子大生もいます。発表会を開いたら、親御さんも観に来てくれたことがあったんです。帰り際にご挨拶させていただくと『アートですね』と。嬉しかったです。

 

 今回も、親は大丈夫か、本当にモデルになっていいのかと確認しました。全体的に、自分の娘が緊縛が好きだと知っている親が多いんですよ」  

 

 今回、撮影に参加してくれた2人は友人同士の関係だという。

 

「モデルとして縛られたりすることは友達や親にも伝えています。心配もされるけど、みんな応援してくれています」(憂貴さん)

 

「ふだんは、学校が終わってから飲食店でバイトしています。今日は、この前の給料日に買ったお気に入りの下着で来ました」(紗季さん)

 

 縛りはじめてから撮影を終えるまで、息をのむような5時間が過ぎた。肌についたロープの痕跡もそのままに、両親と暮らす自宅へと帰っていく2人だった。

 

はじめきのこ 
2006年、縛りのパフォーマンスと作品制作を開始。フジロックフェスティバルやイタリアのファッションブランド「DIESEL」のイベントなどでインスタレーションをおこなう。そのほか最新情報は、Twitter(@Shibarijp)にて

 

(週刊FLASH 2018年6月5日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入