最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1496号
12月25日号
12月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第16弾】11月23日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

主婦がハマる「カーセックス不倫」熱気で車の窓が曇る夜バナ 2018.07.08

主婦がハマる「カーセックス不倫」熱気で車の窓が曇る

 

 神奈川県在住の主婦・松井美沙さん(仮名・39)の不倫相手は劇団員兼フリーター(35)だ。彼と知り合ったのは1年前。主婦友達に誘われ、小劇場の公演を観にいったのがきっかけだ。

 

「公演後の飲み会で、偶然隣に座った劇団員がいまの彼。夢中で夢を追いかけ、『一流の舞台俳優になりたい』と目を輝かせて語る姿にたちまち惹かれてしまったんです」

 

 

 携帯アドレスを交換し、1週間後に初デート。場所は横浜・山下公園だった。

 

「ベンチでキス、手をつないで歩きながらキス、服の上から体じゅうをさわられ、キスされました。屋外でそんな経験したことなかったから、あまりの衝撃で自分をコントロールできなくなって……。未知の自分が出現したみたいにとろけるような感じでした」

 

 彼に抱かれたいと思った。だが、彼はホテルに行くお金がなく、「女に金を出させるわけにいかない」と言う。彼のプライドを傷つけるわけにもいかなかった。

 

「だから、2度めのデートは家にあるファミリーカーで出かけることにしました。それで見事、車の中でエッチできた。それ以来、エッチはずっと車の中。家族で買い物や外食に行ったり、子供の塾の送迎に使う車で愛し合うのは、『背徳の極み』って感じで興奮しちゃいます」

 

 いま、カーセックス不倫が増えているという。本誌が首都圏在住の37名に個別取材したアンケート結果を紹介しよう。

 

(1)ここ1年でカーセックスをしたことはありますか?

 

「ある」と回答したのが9人で、「ない」は15人。このほか「途中まで」が8人だった。

 

(2)車は誰のものを使いましたか?

 

「相手の車」が10人で最も多かったが、「レンタカー」との回答が8人にも上った。少数ながら「自分の車」や「親の車」という意見も。

 

(3)相手との場所は?

 

「彼氏(33)と山の中で」(久美・31歳/介護士)
「不倫相手(40)とお台場で」(すみれ・38歳/スーパー勤務)
「セフレ(42)と埠頭で」(絵梨・27歳/アパレル)
「ナンパされた人(40歳くらい)と浜辺で」(香奈・34歳/ネイリスト)

 

(4)どういうプレイをしましたか?

 

「夜景を見ながら」(久美)
「不倫同士で時間がないので、人通りの少ない道路で」(すみれ)
「助手席を倒してやります。彼が運転するときは彼が上に、私が運転するときは私が上に乗る」(恵美子)
「熱気で車の窓が曇るくらい激しくやる」(絵梨)

 

 冒頭に登場いただいた松井さんは、こう話す。

 

「夫は頭もいいし優しいし、よくできたパパ。逆説的だけど、そういう夫がいるから安心して彼との関係にのめりこめるの。結婚生活を解消するつもりはないです。夫とほどほどに仲よくやって、彼とは激しく求め合って。その両方がいつまでも続けばいいなあと思ってます」

 

(週刊FLASH 2018年6月12日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年秋号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月26日発売
表紙:与田祐希

詳細・購入