最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1546号
2月4日号
1月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】12月27日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

人気AV男優9人に教えてもらった「勝ち組SEX」の必殺技夜バナ 投稿日:2018.09.21 20:00

人気AV男優9人に教えてもらった「勝ち組SEX」の必殺技

写真:AC

 

 人気AV嬢3人が、男優のテクを順位付け。それぞれの分野で優勝した男たちに、その知られざる技術を公開してもらった。このテクニックを習得すれば、セックス偏差値は急上昇すること間違いなし!

 

●一徹(雰囲気づくり)

 

「女性のセクシャルなムードは安心感から生まれます。まずは身だしなみ。そして行為が始まれば、『手がきれいですね』など、できるだけ具体的に、素直に褒める。

 

 日本の男性がそういうことをすると、上っ面だけのナンパな奴だと思われがちですが、イヤな気持ちになる女性は一人もいません。

 

 あとはAVと逆のことをやればいいんじゃないでしょうか。顔射しない、無理やり潮を吹かせない、出会って3秒でやらないとか(笑)」

 

●サダマツ(キス)

 

「まずはしっかりと相手の目を見る。すぐに目をつむる女性には『目を見て』って言います。それから初めて、唇で唇の先端に触れる。大事なのは距離感と反応です。たまにネットで『サダマツのさわり方が気持ち悪い』って書かれますけど、ちゃんと理由があるんです(笑)」

 

●ジャンボ廣田(おっぱい攻め)

 

「新人のころ、『シネマユニット・ガス』という爆乳AVメーカーで勉強させていただいたんです。形や大きさによって、揉み方を変えていますが、基本は “弧を描くようにゆっくりと”」

 

●森林原人(アソコ攻め)

 

「なめる際は、人によって、日によって女性器の状態は変わるものと心得て、女性に確認しながら進めていくようにしています。

 

 舌で舐めながら、埋まっている部分は膣の中から刺激するようにしています。挟み撃ちです。埋まっている部分がGスポットで、“スポット” と名づけられていますが実際は “ゾーン”。点ではなく面で攻めるイメージです」

 

●鮫島(挿入)

 

「僕って技術がないんですよ。展開とかは一応考えますけど、ガツガツやってるだけで、ちんちんもそんなに硬くないし……。あ、でもどんな体勢からでも挿入して、発射できるように訓練しましたね。この間、ついに蹲踞(そんきょ)の姿勢で発射できるようになりました(笑)」

 

●ジャンボ廣田(体位)

 

「プロレスが好きなんですが、必要以上にアクロバティックな体位はしませんよ。ただ、ピストンのときの音は重要ですね。女性の興奮具合も変わりますから。腿を、女性の体に面で当てるようにするといい音が鳴るので、ぜひ試してください」

 

●ピエール剣(SM)

 

「じつはSって、先攻ではなく後攻。Mに従う側なんですよ。世にいる『俺、Sなんだ、攻めんの好きだから』って男は、たんなる自分勝手です(笑)。

 

 ドMの女性はすごくわがままで、こう攻められたいという願望がちゃんとあるんです。それを見抜いて攻めるのが、真のSだと思います」

 

●佐川銀次(勃起力)

 

「私のはデカくて、男優仲間からは『傷だらけのオオサンショウウオ』と呼ばれています(笑)。いまも勃起力は変わりません。太らないよう気をつけていて、食事は野菜から食べる。撮影現場にも野菜ジュースを持参していますよ」

 

●サダマツ(暗示)

 

「男優デビューして13年めになりますが、カラミの前の『サダマツマジック』(指を鳴らして「これをやったら君はイク」と言う)は、4、5年前から。指を鳴らすことで、パブロフの犬のように、女性の “脳イキ” スイッチを入れるんです。“摑みはOK” みたいなものですが、じつは自分にも暗示をかけているんです。『いつもどおりやるんだよ、俺!』って(笑)」

 

(週刊FLASH 2018年9月4日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入