最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

「セカンド処女」聖子さん「私がオンナに戻ったきっかけは…」

夜バナ 投稿日:2018.10.13 20:00FLASH編集部

「セカンド処女」聖子さん「私がオンナに戻ったきっかけは…」

 

「最後にしたのいつだっけ?」
 もう10年以上「没交渉」で、思い出せないほどご無沙汰の女性は意外と多い。そんな彼女たちが、女の喜びを取り戻したきっかけとは?

 

 保育士の聖子さん(35)がこう話す。

 

「25歳のとき、不倫が相手の奥さんにバレました。慰謝料を請求され、払い終えたのがつい最近。それからというもの、恋愛するのが怖くて、Hもずっとしていませんでした。あるとき、勤務先の保育園の水道管が破裂して、修理に来た水道屋さんと何度か会ううちに、仲よくなりました。

 

 2度めのデートで横浜のラブホへ。シャワーを浴びていたら彼が入ってきて。そしてそのままベッドに行き、立て続けに2回。クーラーの調子が悪く、汗だくになりながら(笑)。

 

 こういうの久しぶりだなって思って、毎回会うのを楽しみにしていたんだけど、そういうのは長くは続かないものですよね。いつも理由をつけて帰ろうとするからおかしいなとは思っていました。

 

 お泊まりしたのも最初のころの2回だけ。仕事が忙しいんだろうなって思っていたけど、じつは彼、結婚していました。奥さんが出産で実家に戻っていて、近々帰ってくると聞かされたんです。

 

 でもその後もずるずるとつき合い続けています。だって、Hは最高だから。結局私は、不倫ってシチュエーションに興奮してしまう女なのかな?」


(週刊FLASH 2018年9月11日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入