最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7/28・8/4合併号
7月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月14日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

メンズエステ都内全店制覇男が教える「勝利の駆け引き10」夜バナ 投稿日:2018.11.05 20:00

メンズエステ都内全店制覇男が教える「勝利の駆け引き10」

 

 今、中年世代を中心にメンズエステ(以下メンエス)が圧倒的な支持を集めている。風俗にはない魅力があるというが……。

 

「恋人との初体験に似ています。学生時代、部屋で2人きりになったときの何が起こるかわからない、あのドキドキが甦るんです」

 

 そう語るのは、年間200回以上も足繁く通い、都内にある全店舗を踏破した「メンエスマスター」の鼠蹊部将軍(38、既婚、会社員)氏だ。新店舗はいち早くチェックし、メンエス仲間との情報交換も欠かさず、月に一度は地方遠征もおこなっている。

 

 東京五輪を目前にし、風俗産業が縮小傾向にある昨今だが、「店舗数は確実に増えている」と、あるメンエス店の店長は語る。

 

 セラピストがきちんと講習を受けているのでマッサージが本格的なうえ、ヘルスと違って表向きは性的サービスがないため、かわいいコが集まりやすく、客ウケがいいのだという。

 

 鼠蹊部将軍氏によると、メンエスの魅力は、大きく分けて3つあるという。

 

「ひとつは、単純に癒やされるという点です。密室で裸同然の女性から密着マッサージを受ける。もうそれだけで最高の体験だと思いませんか?

 

 ふたつめは、素人感です。セラピストは、近所のファミレスにいそうな普通のコが多い。AVでたとえると風俗は女優もので、メンエスは素人もの。ふだん接する機会のない学生やOLとの会話は新鮮です。

 

 そして最後は、駆け引きです。これがいちばんの魅力。メンエスに100パーセントはありません。確実さを求めるなら風俗へ行けばいいんです。

 

 ひとつとして同じ展開がなく、その場の雰囲気や自分の行動次第で、結果が変わる。それゆえ、探求心が刺激され、飽きがきません。

 

 とにかく一度体験してみてください。この快感にハマったら二度と風俗へは行けなくなりますから(笑)」

 

 そんなメンエスマスターに、初心者が楽しむための「攻略10カ条」を伝授してもらった。

 


●第1条/2日前から予約しろ!
「人気セラピストは、予約が埋まっています。当日何も考えずふらっと行っても、いい体験ができる可能性はきわめて低い。しっかりと下調べをして、2日前から予約するようにしましょう。まずは90分コースがおすすめですよ」

 


●第2条/紹介文やSNSは必ずチェック!
「お店のホームページには、セラピストの紹介文があることがほとんどです。『リピート率No.1』『予約必須』など店舗側が猛プッシュしているコを見つけましょう。

 

 また、最近はブログやTwitterをしているコが多い。エロい自撮りをアップしているコは、エロ目的で客が来ることを知っているので、おのずと可能性が上がります」

 


●第3条/掲示板や広告ブロガーに騙されるな!
「残念ながら誰でも見られる掲示板は噓だらけです。有益な情報をわざわざ不特定多数が見られるところに書く人間なんてほぼいません。掲示板はよくないコをいいように書いたり、嫌がらせを書き込む場所と考えていいでしょう。

 

 また、某広告ブロガーは、お店から広告料をもらってブログを書いています。仕事なので可愛くないコでもほめますし、施術がイマイチでも、『いい』と書いています」

 


●第4条/「さわっていい?」は絶対聞くな!
「聞いたところで、答えはNOに決まってます。施術を受けている間に、必ずさわれるチャンスが訪れる。そこで、自然にさわりましょう。その反応でおさわりの有無がわかるはずです」

 


●第5条/時計の位置を確認しろ!
「気持ちいい施術を受けていれば、時がたつのは早いもの。気づいたらあと10分、なんてこともよくあります。入室時に時計の位置を確認しておいて、時間配分をしっかりと考えましょう」

 


●第6条/下ネタで仲を深めろ!
「もちろん最初は世間話から始めて、徐々にエッチな話に移行しましょう。警戒されないような自然さが重要です」

 


●第7条/紙パンツの穿き方を聞け!
「この問いに対するセラピストの反応は、それぞれです。冷めた感じで説明するコもいれば、ツッコミを入れながら穿かせてくれるコもいる。この問いが、セラピストのタイプを見分けるための指針となるのです」

 


●第8条/過剰に反応しろ!
「性感帯を刺激されたときに、過剰なリアクションをすれば相手も楽しくなり、さらに攻めてくれる確率は上がります!」

 


●第9条/セラピストは “彼女” だ!
「自分が客だと思わず、男女の関係だと思ったほうが必ず結果に繫がるはずです。そしてなにより思いやりを持ちましょう!」

 


●第10条/最後は「勇気を出せ!」
「メンエスでは基本、受け身が鉄則。でも最後まで受け身のままではM寄りのコとの場合、何もなく終わるケースが大半です。ラスト20分でも何もなさそうなら、勇気を出してできるだけ自然に攻めましょう」

 


(週刊FLASH 2018年10月9日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入