最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1513号
5月7日・14日・21日合併号

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第20弾】3月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

あやみ旬果、引退前にすべて語った「好きって感情わかんない」夜バナ 2019.01.24

 

 FLASHの定番企画「中秋の名尻」に出演してもらった人気AV女優・あやみ旬果が、ついに3月末で引退。2012年にデビューし、7年間トップで走り続けた彼女は、さぞ感傷に浸っていると思いきや、ビックリするほど淡々としていて……。

 

――引退したら「こういう生活したい」みたいなのはありますか?

 

「デビューする前に戻る感じですかね。ショップ店員や、ホテルの配膳でバイトしてましたので、そういうのとか。やってみたい仕事とかは、何にも考えてない(笑)。期間限定カフェとか、友達と音楽やったりしたいな」

 

――旅行したい場所とかありますか?

 

「ないです(笑)。引きこもりなので、都内で生活したいです。仕事以外で海外は、ほぼ行かないですね」

 

――食べてみたい料理は?

 

「ないです(笑)。カップラーメンが大好きなので、それで十分です。日清のカレーヌードルとどん兵衛のうどんが好き。家にいるとき3食カップ麵だったことがありました」

 

――始めたい趣味とか?

 

「特にないです(笑)。音楽を続けられれば。3歳から18歳まで、物心ついたときからピアノをやっていました。ギターは3年前からやってます」

 

――そもそも、どういうきっかけでこの業界に入ったんですか?

 

「たまたま広告を見て。『パーツモデル募集』っていうのが気になって応募したら、AVの仕事もあるよって。昔も今も全然AV見たことないんですが、興味がわいて、お話聞いたらやってみようと。18歳だったので、なんと言ってもお金に惹かれました(笑)。まさか7年もやるとは思いませんでした。天職ですね」

 

――辛かったこととかありますか?

 

「親バレしたときは、2日間、萎えましたね。義理の兄に発見されて、『自分で言いな』って。お母さんは『ああ』みたいな。銀行口座に入ってる金額がおかしかったので、何か特殊な仕事をしているのかな、と思っていたみたいですね。お父さんは終始無言で目線を合わせてくれず、テレビをずっと見ていましたね」

 

――自分から言うってすごいですね。

 

「言いたくなかったんですけどね。当時は『(義兄に対して)余計なことするなよ』って思いました。でも言ってみたら、理解してもらえて、今まで続けられたからよかったですね」

 

――淡々としてますね(笑)。

 

「ホントですか? 昔はTwitterで言い合ったり、出待ちファンをシカトしたり、塩対応ってよく言われました。昔よりは優しくなれたと思います」

 

――引退する理由は?

 

「それも特にないんですよ。昨年、突如仕事中にやめたいなって思ったんです」

 

――結婚したいとかではなく?

 

「してみたいとは思うけど、今すぐじゃないですね。恋愛体質じゃないですし。基本的に人といるのが好きじゃなくて(笑)。潔癖症というか、仲いい人だけにはお願いするんですけど、家に上がってもらうとき、足の裏をウェットティッシュで除菌してもらうんです」

 

――昔付き合っていた人は?

 

「中学、高校の頃、2年半くらい付き合っていた彼がDVの人で……。『学校に行くな』と言われて、学校に行けなかったですね」

 

――今後は?

 

「18歳から付き合った人がいないので、『好き』って感情がちょっとわからなくなっちゃってますね。付き合えたらいいなとは思いますけど、連絡するのも面倒くさいですしね」

 

――仲いい女優さんは?

 

「天使もえさんです。家で映画見たり、ご飯食べたり。映画館行くのも好きですね。最近は『来る』とか『search』とか観ました」

 

――いちばん辛かった撮影現場は?

 

「人数が多いと、精神的にくるんですよね。パチンコの撮影で、女優さんが20人くらいいて、スタッフさんが合計100人いた現場は辛かったです」

 

――あ、乱交とかではないですね?

 

「『このプレイがキツイ』とかは、なかったですね」

 

――潔癖症なのに?

 

「仕事は大丈夫なんですよ。カメラ回ったら切り替わるんです」

 

――最初はフェラが苦手だったとか?

 

「最初の撮影で、男性の監督がペニスバンドを使って、フェラと手コキの仕方とか教えてもらいました。自主練とかは一切しないです。企画女優の友達とかに聞くと、お風呂場で潮吹きの練習するらしいんですが、私はしたことないです。ぶっつけ本番です。オナニーもしたことがないです。下半身に指を入れるのが、なんか怖くて」

 

――え? 嫌なんですか?

 

「はい。仕事では大丈夫なんですけど」

 

――プライベートのSEXと本業はそんなに違うんですか?

 

「触られるのも嫌ですし、なめられたり、見られたりするのも嫌です。電気消すし、だから体が綺麗とかも言われたことないですね」

 

――逆になんでAVのときは大丈夫なんですか(笑)?

 

「ほんとそうですよね(笑)。んー、人に見せるものと思っているので、そこは割り切っています。1本目から大丈夫でした」

 

――天職ですね。

 

「そうですよね」

 

――寂しいですか?

 

「今は実感がないですね。引退作はもう撮ってて、『ああ、これが最後のカラミか』って思ったくらいで。泣いたりはしなかったです」

 

――2月から、浅草ロック座のストリップ舞台に挑戦するとか?

 

「そうなんです! 楽屋もみんな一緒だし、知らない人なので、不安です。ダンス覚えられるかな……。脱走しないように頑張ります」

 

――一般の人に裸を見せるのは?

 

「初めてですが、別に恥ずかしくはないですね。仕事なので。最初で最後なので、見に来てほしいですね。21日間で105公演(2月21日~3月13日)もありますし、お時間あるときに来てほしいですね」

 

――引退宣言したとき、ファンの反応は?

 

「もともと長くは続けないと言っていたので、『なんでやめるんだよ!』みたいな反応はあんまりなかったですね」

 

――最後にファンにメッセージはありますか?

 

「ありがとうございました。いつも感謝してます。イベント終わった後とか、いただいたものとか、家で整理するんですけど、カップ麺とか化粧水、猫のおやつとか……本当に嬉しいです。私がそこまで人を応援したことがないので、本当に凄いなって思います」

【関連記事】

・男性100人が選んだ「本当に好きなAV女優」1位のJULIAから喜びの声

・現役人妻「結婚初夜」生トーク「絵里」の場合

・流れ星・瀧上の妻「小林礼奈」セックスレスだと女はこうなるの

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入