最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

『うそつきパラドクス』の夫婦漫画家「エロは性教育の一翼」夜バナ 投稿日:2019.05.16 20:00

『うそつきパラドクス』の夫婦漫画家「エロは性教育の一翼」

 

「男の本性」「売れるため」「表現への挑戦」−−。さまざまな理由で「エッチ漫画」に取り組み、伝説を残した創造者たち。18禁の成人誌ではなく、一般誌を舞台に、斬新な表現を追求してきた夫婦ユニットの漫画家・きづきあきら+サトウナンキに、挑戦の歴史を聞いた。

 

「『うそつきパラドクス』の3巻では、単行本一冊ほぼすべてをHのシーンにしました。別れを惜しむ悲しみと、ようやく本心で関係が結べる喜びを、スポーツマンガの試合のシーンのように(笑)、じっくり一巻ぶん、描きました」  

 

 性描写は、あえて過激な挑戦もするという。

 

「別の作品では、あるキャラクターが、みずから傘を使って、処女喪失するシーンを描きました。掲載の是非を編集部で協議していただき、そのままの作画で掲載していただくことができました」  

 

 また、公園や観覧車の中、ビデオ店でなど、作中のHシーンはさまざまなシチュエーションで描き分けられている。

 

「同じ2人のHを、毎回、飽きさせずに魅せる工夫をしました。『会社の同僚との浮気』という設定が生きるようにすることと、『AVのようなHを』という担当編集者からの意向を受け、それを日常のなかにどうやって持ち込むか、いろいろと工夫しましたね。

 

 複雑な体位を、さまざまな見せ方ができるよう、いろんな工夫をしています。まったくエッチじゃない画像を参考にしたり(笑)」

 

 エロの表現規制が厳しくなるなか、一般誌で性表現を続けていく理由を聞いた。 

 

「性の描写は、人間の感情や関係を、象徴的に表現したものと、とらえています。コミュニケーションのひとつの手段として、私たちの物語には、欠かせない要素です」

 

 作り手側として、「議論を通じて自主的に規制するのはいいが、法律で規制してはいけない」と言う。

 

「私たちは、性描写にまったくふれずに成長するのは、逆に不健全だと考えています。学校で医学的、倫理的な性教育も必要ですが、親や先生には言えることにも限界があると思うんです。

 

 自力で興味関心を発揮し、情報を取捨選択しながら学んでいく、アンダーグラウンドの性教育も必要だと思います。漫画などの創作物は、その一翼を担っていくものだと、自負して描いています」  

 

 両氏のエロ描写への「挑戦」はまだまだ続く。


きづきあきら+サトウナンキ
2006年より活動する夫婦ユニット。「最後まではしない」というルールのもと、職場内での浮気の恋が心理描写たっぷりに描かれる。2009年から2012年まで連載。現在は電子雑誌「ハレム」で同作の続編を連載中

 

(週刊FLASH 2019年4月23日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入