最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1530号
10月1日号
9月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第25弾】8月30日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

伝説のAV嬢・長谷川瞳「私、このシーンで本当にイキました」夜バナ 2019.05.24

 

 いつの時代も、ボクたちのハートをがっちりつかんで離さないAV。作り話とわかっていても、「もしかして本気なのでは?」と思ってしまうのが男の悲しい性だ。しかし、女優たちも、つねに演技ではなかった。なかには、思わず本気になってしまった作品も……。

 

 伝説の人気女優・長谷川瞳に、そんな「心に残る名作」について聞いた!

 

「デビュー初期のころは、ほぼすべての作品で、気持ちよくイケていました。なかでも、印象深い作品がこれです」

 

「AVクイーン」として君臨していた長谷川が「最高の一本」と振り返るのが、デビュー8本めの『やりすぎ家庭教師』だ。

 

「この作品は、自分でも本当に気持ちが入りすぎていました。テレビ番組の取材が現場に入ったりして、スタッフたちも気合十分。監督とのコミュニケーションも密に取って、最高の演技をしようと考えたことが、『演技を超えたH』につながったんです」

 

 意外にもそのシーンは、ごく普通の絡みのシーンだった。 

 

「性に貪欲な私でしたが、男性と海を見に行くなど、ドラマ仕立ての作品で、最後のノーマルなセックスで感じまくってしまったんです。私の素直な絶頂シーンが見られるのは、あの作品が最後かもしれません……」

 

【本人が振り返る『やりすぎ家庭教師19』名シーン】
●41分10秒
 年下男子を誘惑する家庭教師役。「力が入りすぎて、本気で感じたのかも」と当時を振り返る

 

●48分57秒
 3Pなどさまざまなシーンを楽しめる本作だが、「正常位での絡みがいちばん興奮した」と本人


はせがわひとみ
2001年にAVデビューし、2004年に引退。性について語った著書『ヒアリングセックス』(KADOKAWA)が好評発売中

 

(増刊FLASH DIAMOND 2019年5月30日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入