最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1534号
11月5日号
10月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第26弾】9月27日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

アンダーヘア意識調査で判明「年収1000万円以上の4割が無毛」夜バナ 2019.07.03

アンダーヘア意識調査で判明「年収1000万円以上の4割が無毛」

 

 医療脱毛専門院「リゼクリニック」が男女600人に対しておこなった調査によれば、年収1000万円以上の人のじつに43.7%が、無毛であると回答した。

 

 また、「アンダーヘアの手入れをしているか」という質問に対し、20代女性のなんと67%が「手入れしている」と答えている。そして、注目すべきはその理由。清潔感や快適さのほか、「セックスの感度を高めるため」という理由も挙がっているのだ。 

 

「感度に関しては、お答えするデータがないのですが、約7割の男性が、パートナーにアンダーヘアの手入れを希望しているというデータはあります。

 

 一部の男性は、『幼い感じがするから好き』とパートナーの無毛を希望されるケースもあるようです」(リゼクリニック後方の小沼聡美さん)

 

 さらに、女性のアンダーヘアの好みの形については、4割以上の女性が、無毛に限りなく近い「小さな逆三角形」を理想としていた。

 

「最新の傾向では、7割の方が少し毛を残して、3割が無毛にされています」(同前)  

 

 このアンケート結果に関して、小沼さんはこう分析する。

 

「今回の調査のように、蒸れやニオイの解消を目的に脱毛された方は、その快適さに驚かれることが多いようです。年収の高い方ほど、合理的な考えを持ち、清潔感への意識も高いのかもしれません。

 

 また、新しいことにチャレンジする意欲のある方も多く、無毛状態にも抵抗感が少ないのではないでしょうか」

 

 脱毛は高額だし、しばらくすると生えてきて、またお金がかかる。だから、高収入の人に無毛が多いのではないか。そう考える人も多いかもしれない。しかし、小沼さんはこう語る。

 

「当リニックの場合、『5回コース』が9万9800円。これだけで無毛状態になる方も多いです」

 

 同院を訪れる男性も多い。

 

「今回の調査では、40代の男性も35%が『手入れしている』と回答しています。実際、当院を訪れる3割は男性です。いまは、介護を受ける方が脱毛するケースも増えていますよ。

 

 もはや、老若男女問わず、『日本総ツルツル時代』に突入しているのではないかと感じております」(同前)

 

 次のページでは、女性のアンダーヘア意識と、収入別の「無毛」調査の結果を公開する。

12

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入